神社巡って南船北馬~神社と御朱印~

御朱印を拝受した神社を地域別に掲載。神社以外の御朱印の記事も一部あり。

熱田神宮

愛知県の御朱印

熱田神宮

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

熱田神宮(あつたじんぐう)は、愛知県名古屋市熱田区にある神社。式内社(名神大社)、尾張国三宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社。神紋は「五七桐竹紋」。

名古屋市南部の熱田台地の南端に鎮座する。古くは伊勢湾に突出した岬上に位置していたが、周辺の干拓が進んだ現在はその面影は見られない。

三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られる。なおこの剣は、鎮座の後も、盗難に遭ったり(「草薙剣盗難事件」を参照)、形代が壇ノ浦の戦いで遺失するなどの受難にみまわれている。(「天叢雲剣」を参照)。また、景行天皇43年創建と伝えられており、同年は西暦に換算した場合に113年とされることから、2013年(平成25年)に創祀1900年を迎えるとされ、同年5月8日に「創祀千九百年大祭」が行われた。

建物は伊勢神宮と同じ神明造であるが、1893年(明治26年)までは尾張造と呼ばれる独特の建築様式だった(境外摂社の氷上姉子神社に尾張造の建築様式が残っている)。

以上ウィキペディアより。

熱田神宮

熱田神宮 (1)
地下鉄乗り放題切符を使って、神宮西で下車。熱田神宮に来ました。

熱田神宮 (2)
出店もありますね。流石熱田神宮、大きい神社です。

熱田神宮 (3)
参拝客も多いです。

熱田神宮 (4)
手水舎

熱田神宮 (6)
熱田神宮の歴史を読みます。

歴代の為政者から崇拝されてきたようですね。

熱田神宮 (7)

熱田神宮 (8)

熱田神宮 (9)
流石熱田神宮。今回の旅行で参拝した神社の中ではダントツの参拝客数ですな。

▲PageTop

城山八幡宮

愛知県の御朱印

城山八幡宮

愛知県名古屋市千種区城山町2-88

この地域一帯は、江戸時代以前は尾張国愛知郡末森村といわれていた。500年以上前より楠という字(現在の千種区春里町)に八幡社が鎮座していたが、織田信行が白山比咩神社を勧請して以来末森城址にあった白山社、ほか末森村内の浅間社、山神社、一ノ御前社を明治41年(1908年)に合祀し、改めて創建となった。

明治45年(1912年)、末森城跡地が八幡社の所有地となり、昭和11年(1936年)に現在地に遷座した。昭和31年(1956年)に現在の城山八幡宮に改称した。

城山八幡
織田信秀と織田信行の名前がありますね。末盛城は、信長に謀反を起こした弟信行のお城ですね。

城山八幡 (1)
結局ビジホで寝すぎて、昼前に覚王山到着。

城山八幡宮へ向かいます。斜面しんどい。

城山八幡 (2)
着いた。立派な鳥居。

城山八幡 (3)

城山八幡 (4)

城山八幡 (5)
手水舎

城山八幡 (6)

城山八幡 (7)
こちらの神社、御朱印が複数あり、申込用紙に希望の御朱印の番号を書いて提出するシステムでした。

私は織田信秀、信行親子の名前が入っているものにしました。おもしろいシステムですね。書き間違いとかのヒューマンエラーを減らせるのかもしれない。

玉屋 (1)
参拝を終えると、もうお昼時に。今日のランチはこちらの玉屋さんでいただきます。

玉屋 (2)
いい店構えですね。

玉屋 (3)
こういう定食屋さん好きです。開店してすぐでしたが、かなり賑わってました。

玉屋 (4)
メニューも豊富ですね。何を食べようか悩みます。

「カツ丼大盛りお願いします!」

「量多いですよ?」

「いけます!」

どうも店員さんは私がオッサンだから大盛りを食べられないと思ったようですね。見くびられたものですな。

玉屋 (5)
で、持ってこられたカツ丼大盛りがこちら。

大盛りすぎじゃない?

玉屋 (7)
完食。胃腸に大ダメージでしたが、美味でした。次回は並盛りにします。





▲PageTop

三輪神社

愛知県の御朱印

三輪神社

愛知県名古屋市中区大須3丁目9−32

三輪神社
成人の日限定の御朱印だそうです。かわいい。

他にも御朱印種類ありました。年始だからですかね。

フジヤマ55 (2)
時計を見ると15時。ランチには遅い時間ですが、目的の神社近くにあるラーメン屋に入る。

フジヤマ55のラーメン大盛り、肉追加です。自分で注文したけど多いな!

フジヤマ55 (1)
二郎系っぽいんですが、スープは魚介系の味がするんですよね。不思議。

苦しみながらも完食。

三輪神社 (2)
神社はフジヤマ55の目の前にあります。

三輪神社 (1)

三輪神社 (3)
手水舎

三輪神社 (5)

三輪神社 (4)
もういい時間なのと、雨に打たれて疲れたので栄のビジホに向かう。適当に抑えたら駅から結構遠かった。

晩酌
新栄で遊んだのち、ビジホで晩酌。

VODでトムクルーズの映画を見て寝ました。寝付いたの3時。どうも正月から生活リズムが乱れてよくない。

▲PageTop

若宮八幡社

愛知県の御朱印

若宮八幡社

愛知県名古屋市中区栄3-35-30

若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)は、愛知県名古屋市中区栄にある神社。旧社格は県社。神社本庁が包括する別表神社。名古屋総鎮守とされる。

名古屋市街を東西に貫く100m道路である「若宮大通」の名は、この若宮八幡社から採っている。「若宮八幡宮」とも呼ばれる。

天武天皇朝の創祀とも、大宝年間(701~704年)に現在の名古屋城三の丸の地に創建されたとも伝わり、延喜年間(901~923年)に再興されたという。かつては天王社(現在の那古野神社)と隣接していたが、天文元年(1532年)の合戦で社殿を焼失し、天文8年(1540年)織田信秀により再建され、慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際に現在地に遷座した。

それより前、豊臣秀吉より200石を寄進され、江戸時代は尾張徳川家の氏神であり、名古屋の総鎮守であると崇敬され、元禄2年(1689年)には尾張藩藩主徳川光友より社領100石が寄せられると共に社殿の造営がなされた。

以上ウィキペディアより。

若宮八幡社

神御衣神社

摂社の神御衣神社の御朱印もいただけます。ハートマークですね。

若宮八幡 (1)
市役所駅から地下鉄に乗り、矢場町で下車。少し歩いて到着。

若宮八幡 (2)
大通りに面してますね。好立地です。

若宮八幡 (3)
手水舎

若宮八幡 (6)

若宮八幡 (7)

若宮八幡 (8)

若宮八幡 (9)

若宮八幡 (10)

若宮八幡
神御衣神社

やっぱり恋愛祈願の参拝客が多いのかなあ。

若宮八幡 (4)
正月っぽい飾りが

若宮八幡 (5)
大通りを渡って次の目的地へ向かいます。


▲PageTop

愛知縣護国神社

愛知県の御朱印

愛知縣護国神社

愛知県名古屋市中区三の丸一丁目7番3号

明治元年(1868年)、尾張藩主徳川慶勝が、戊辰戦争で戦死した藩士ら25人の霊を、現在の名古屋市昭和区川名山に祀り、翌明治2年5月、「旌忠社」として祠を建てたのに始まる。1875年(明治8年)に招魂社となり、1901年(明治34年)には官祭招魂社となった。1918年(大正7年)、城北練兵場(現在の名城公園北園内)に、更に1935年(昭和10年)には現在地に遷座、1939年(昭和14年)に愛知縣護國神社に改称した。第二次世界大戦後「愛知神社」に改称していたが、1955年(昭和30年)に元の社名に復した。

1935年(昭和10年)遷座時の社殿は、1945年(昭和20年)3月19日の空襲で一切を焼失した。1958年(昭和33年)に本殿・拝殿等、1982年(昭和57年)に社務所、1998年(平成10年)に神門・舞殿・廻廊が再建された。 また、2008年(平成20年)4月には特攻勇士の像が建立された。

以上ウィキペディアより。

愛知県護国神社

愛知県護国神社 (2)
名古屋城の南、役所の建物が並ぶ中心地にあります。

愛知県護国神社 (1)
護国神社って大きい鳥居のところが多いですよね。

愛知県護国神社 (3)
手水舎

愛知県護国神社 (4)
黒ネコ

愛知県護国神社 (5)
正月っぽい飾り

愛知県護国神社 (6)
雨の中の移動ですでに疲れてきました。

市役所駅まで歩き、次の目的地へ向かいます。

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
85位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR