神社巡って南船北馬~神社と御朱印~

御朱印を拝受した神社を地域別に掲載。神社以外の御朱印の記事も一部あり。

水若酢神社

島根県の御朱印

水若酢神社

島根県隠岐郡隠岐の島町郡723

延喜式神名帳に名神大社と記されている隠岐国一宮。水若酢命を主祭神とし、本殿は隠岐造りで国指定重要文化財に指定されています。神社内には土俵があり、映画「渾身 KON-SHIN」のロケ地にもなりました。 西暦偶数年5月3日には、島後三大祭りの一つである「水若酢神社祭礼風流」があり、山車曳き・流鏑馬・神幸祭・大楽・獅子舞といった神事が行われます。

隠岐の島町観光協会ホームページより。 http://oki-dougo.info/data01/room/sroom/shrine/sroom_mizuwakasu.html



水若酢神社

朝の松江駅
出雲市の友人宅で飲みすぎた後遺症を引き継ぎつつ起床。寝過ごさなくてよかった。

ぎゃーとるず (1)
ギャートルズですね。

ぎゃーとるず (2)
マンガ肉食べたくなりますね。

行きのフェリー (2)
隠岐へはフェリーで渡ります。本数が限られるのがつらいところ。

行きのフェリー (1)
行きの船混みまくりです。横になるにも一苦労・・・

水若酢神社 (2)
西郷港でタクシーを呼び、一の宮へ。

水若酢神社 (1)
タクシー乗り場でたまたま会った人と会話してたら、タクシーの運転手さんから「さっきの人友達じゃないの?」と言われる。

心細いので話してただけです。隠岐初めてなもんで。

水若酢神社 (2)

水若酢神社

水若酢神社 (4)

水若酢神社 (5)
これが映画のロケで使われたそうです。

水若酢神社 (6)
手水舎

水若酢神社 (7)
カメの像が

水若酢神社 (8)

水若酢神社 (9)

水若酢神社 (10)
三連休なので参拝客いっぱいかと思いきや、先客が一組いただけでしたね。

静かな中で参拝できてよかったです。

▲PageTop

松江護國神社

島根県の御朱印

松江護國神社

島根県松江市殿町1-15

明治維新後の国難に殉じた旧出雲国・隠岐国出身の戦没者2万2千余柱を祀る。島根県内には他に濱田護國神社がある。

昭和10年(1935年)に島根県招魂社建設奉賛会が組織された。昭和14年(1939年)3月に松江招魂社として創建・鎮座したが、同年4月、招魂社の制度改革により松江護國神社となった。第二次大戦後は島根神社と称していたが、日本の主権回復後の昭和28年(1953年)に元の社名に復した。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E8%AD%B7%E5%9C%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE



松江護国神社
護国神社の御朱印墨書きはかっけえな。

松江護国神社 (1)
城山稲荷神社のすぐ近くに鎮座。

松江護国神社 (2)
日が傾いてきてますね。

松江護国神社 (3)
御朱印種類豊富やな

松江護国神社 (4)
由緒

松江護国神社 (6)
手水舎

松江護国神社 (7)

松江護国神社 (8)
かっこいい旗

松江護国神社 (9)
母の像

松江護国神社 (10)
「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」

松江護国神社

宍道湖 (3)
歩いて帰っていると、宍道湖が見えてきたので思わず立ち寄る。

宍道湖 (6)
宍道湖のほとりにあったでっかい灯篭

宍道湖 (7)
白潟天満宮の灯篭。

白潟天満宮はまた今度参拝しよう。島根はまた来るだろうし。

宍道湖 (5)
女子大生っぽいのが自撮りしてました。「海じゃないよ~湖だよ~」

いいなあ女子大生。

この後、出雲市で大学時代の友達の家に行って晩御飯いただきました。4歳と2歳の男の子がいてかわいかったです。

そろそろ独身から抜け出したい。いいなあ女子大生とか言ってる場合ではない。

▲PageTop

城山稲荷神社

島根県の御朱印

城山稲荷神社

島根県松江市殿町477

城山稲荷神社

松江城まで (1)

須衛都久神社を後にし、松江城に向かいます。

松江城まで (2)
近いですね。

松江城 (1)
松平直政公。目黒のさんまの人ですね。

若槻礼次郎さんの像もあったらしいが、見逃したな・・・

松江城 (2)
水堀が見えました。

松江城 (3)
カメがいますね。

ミシシッピアカミミガメが増殖しているようです。外来種は強い。

松江城 (4)
堀尾吉晴公の像です

秀吉の三中老の人でしたかね?地味に有能な方だった気がします。

松江城 (5)
上ってみましょう。

松江城 (6)
この先は天守閣のようですが、外から眺めるだけで満足しておきます。

松江城裏道 (1)
裏側にまわっていきます。

松江城裏道 (2)
緑が深くていいですね。

松江城裏道 (3)
急に観光地っぽさが消えました。

松江城裏道 (4)
なんじゃもんじゃ

松江城裏道 (5)
普通の木ですね。

城山稲荷神社 (1)
神社に到着。

城山稲荷神社 (2)

城山稲荷神社 (3)
小泉八雲さん

城山稲荷神社 (4)

城山稲荷神社 (5)
意外と先が長い。

城山稲荷神社
おきつねさま

城山稲荷神社 (6)

城山稲荷神社 (7)
手水舎

城山稲荷神社 (8)
石段を登る

城山稲荷神社 (9)

城山稲荷神社 (10)
御朱印は石段下の社務所でいただきました。

※松江神社の御朱印もいただけるとのネット情報ありましたが、今はこちらで管理されていないようで、いただけなくなっております。

▲PageTop

須衛都久神社

島根県の御朱印

須衛都久神社

島根県松江市西茶町106

須衛都久神社

社務所で書置きをいただきました。

橋と宍道湖 (1)
賣布神社を後にし、北上します。橋を渡ります。

橋と宍道湖 (2)
いい眺め。

茶町
橋を渡ったら、西に進む。落ち着いた雰囲気の街。ごみごみしてなくていい。

須衛都久神社 (1)
ついた。

須衛都久神社 (2)
黄色いポスト。

最近の子どもたちはエロ本とか読んでるのかな・・・スマホで見てそうな気がしますが。

須衛都久神社 (4)

須衛都久神社 (5)

須衛都久神社 (3)
手水舎

須衛都久神社 (6)

須衛都久神社 (7)

須衛都久神社 (8)
駅から意外と近いので、まだ足は余裕。

ランニング用のスニーカー(ヒラキで1,680円で購入)で来て正解でした。

▲PageTop

賣布神社

島根県の御朱印

賣布神社

島根県松江市和多見町81

『出雲国風土記』に「賣布社」(めふのやしろ)、『延喜式』に「賣布神社」(めふのかみやしろ)として見える。元は意宇の入海(宍道湖)西岸に鎮座していたといわれ、潮流や地形変動に伴い東へ遷座を重ね、13世紀頃に現在地で祀られるようになった。白潟大明神・橋姫大明神と称した時期もある。

以上ウィキペディアより。

賣布神社

商店街
商店街っぽい道を北上します。

神社が見えてきましたね。

賣布神社 (1)
立派な看板です。

漢字難しいですね。

賣布神社 (2)

賣布神社 (3)
手水舎

賣布神社 (4)

賣布神社 (5)

賣布神社 (6)
私の後から授与所に来た女性二人が塩?をくださいと言ってました。塩守りってのがあるようですね。海近いですからね。

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
77位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR