神社巡って南船北馬~神社と御朱印~

御朱印を拝受した神社を地域別に掲載。神社以外の御朱印の記事も一部あり。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

多賀神社・性文化財 凸凹神堂

愛媛県の御朱印

多賀神社

愛媛県宇和島市藤江1340
多賀神社

凸凹神堂の文字もありますね。あと、変な図形も・・・

多賀神社 (1)
川沿いに走ると到着。なんだか入り口から妙な雰囲気。

多賀神社 (2)
謎の石像がお出迎え。

多賀神社 (3)
神社ですので、鳥居はあります。

多賀神社 (4)
謎の文言。

多賀神社 (5)
手水舎

多賀神社 (6)
妙な形のものがあります。

多賀神社 (7)
これは・・・きのこの山かな

多賀神社 (11)
最高の性資料館?

多賀神社 (9)
石造が並んでます。

多賀神社 (18)
神社っぽくはないですね。カンボジアの寺院みたい。

多賀神社 (10)
本殿は普通の神社ですね。

多賀神社 (12)
と思いましたが、何か見えますね。

多賀神社 (13)
!?

多賀神社 (16)
社務所の向こうに、凸凹神堂があります。拝観料800円かかりますが、見る価値ありです!

よくぞここまで揃えたと感心してしまうコレクションの数々、是非ご覧になってください。

あと、授与品もすごいものがいっぱいありました。買うべきだったかと悔やまれる。


▲PageTop

宇和津彦神社

愛媛県の御朱印

宇和津彦神社

愛媛県宇和島市野川新13

宇和津彦神社

宇和津彦神社 (1)
丸之内和霊神社の交差点か東に進み、途中を右折してひた進むと到着。

宇和津彦神社 (2)

宇和津彦神社 (3)

宇和津彦神社 (9)
社会科で習った人や!

宇和津彦神社 (4)
手水舎

宇和津彦神社 (5)

宇和津彦神社 (8)
なんか水湧き出してました。

宇和津彦神社 (6)

宇和津彦神社 (7)
南豫一の宮だけあって、立派な神社でした。

▲PageTop

南豫護國神社

愛媛県の御朱印

南豫護國神社

愛媛県宇和島市丸之内三丁目1-149

南豫護國神社
御朱印は丸之内和霊神社でいただけます。

南豫護國神社 (1)
丸之内和霊神社から西に進むと発見。

南豫護國神社 (2)
石段。

南豫護國神社 (3)

南豫護國神社 (4)
手水舎

南豫護國神社 (5)

南豫護國神社 (6)
南方の戦線は苛烈だったでしょうに。

南豫護國神社 (9)
狛犬の基礎に渋沢栄一の名前が!

南豫護國神社 (7)

南豫護國神社 (8)
護国神社にくると、気持ちが引き締まりますね。

▲PageTop

丸之内和霊神社

愛媛県の御朱印

丸之内和霊神社

愛媛県宇和島市丸之内1-4-3

宇和島城東側に位置する、祭神山家清兵衛公頼公の邸宅跡に鎮座する。
宇和島藩家老・山家公頼(やんべきんより。通称 清兵衛)を祭神とする。公頼は伊達政宗の家臣であったが、元和元年(1615年)政宗の長男・秀宗が宇和島に移封されるのに従い、その家老として藩政を支えた。宇和島はそれまでの領主の悪政により疲弊していたが、公頼は租税軽減や産業振興を行い、効果を上げた。しかし、元和6年、藩主秀宗は公頼を嫉妬する藩士による讒言を信じ、公頼とその息子らを殺害させた(和霊騒動)。
のち屋敷は藩の倉庫となり、明治初期には丸之内和霊神社の小祠が設けられ、明治31年には伊達家が敷地を寄進し、同41年に宇和島城内の日吉神社の本殿を移築した。 また本殿の裏の古井戸には、四男美濃の死にまつわる伝説がある。

以上ウィキペディアより。

丸之内和霊神社

松屋 (1)
午前3時。ツーリングに出発します。

まずは定番の松屋で朝ごはん。

松屋 (3)
豚汁に変更して朝から贅沢をします。

コーヒー
少し明るくなってきました。コーヒーで目を覚まします。

行きの道 (2)
道中、寒くなってきたのでカッパを着るため停止。

行きの道 (1)
朝はまだ寒いですね。四国山地は相変わらず自然がいっぱいやな。

丸之内和霊神社 (3)
6時間ほど走って宇和島市につきました。途中で道間違えてロスした。

宇和島城のほうに行くと、神社を見つけたので参拝します。

丸之内和霊神社 (2)

丸之内和霊神社 (7)
手水舎

丸之内和霊神社 (6)
摂社

丸之内和霊神社 (4)

丸之内和霊神社 (5)
この時点で10時。ようやく暑くなってきました。夏ですな。

▲PageTop

山王稲穂神社

東京都の御朱印

山王稲穂神社

東京都小金井市本町5-41-36

山王稲穂神社

松のや
次の目的地の前に、松乃屋を見つけてしまい、立ち寄ってしまう。

だってカツ丼食べたいんですもの。

山王稲穂神社 (1)
山王稲穂神社到着。駅から少し歩きますね。

山王稲穂神社 (2)
こちらの神社、ハンカチ王子がお守りを持ってたとかで有名になったそうです。

山王稲穂神社 (3)

山王稲穂神社 (4)

山王稲穂神社 (5)
神社自体は、住宅地の中で静かに鎮座しておりました。いい雰囲気ですね。

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
690位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
101位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。