神社巡って南船北馬~神社と御朱印~

御朱印を拝受した神社を地域別に掲載。神社以外の御朱印の記事も一部あり。

中目黒八幡神社

東京都の御朱印

中目黒八幡神社

東京都目黒区中目黒3-10-5

創建に関しては資料などが焼失しているため、不詳。ただし、江戸幕府が源氏の守護神である八幡信仰によって農民との融和団結を深めようとして農村に八幡神社の建設を奨励した寛文年間(1660年代)の創建ではないかと説もある。その後の宝暦13年(1763年)の書物には、当神社についての記載がある。現在の社殿は昭和11年(1936年)に竣工のもの。なお当神社は古来より十二座の神楽が奏されることでも有名で、毎年9月の例大祭には十二座の神楽が奏される。

以上ウィキペディアより。

中目黒八幡
桜の印が押されてますね。

松屋
日曜朝6時起床。

昨日結婚式の披露宴に参加した疲労が抜けきらぬまま、PCXで空港へ向かう。寒い。

松屋で栄養補給。胃腸に過負荷を与える。

ディズニーシー (1)
羽田空港からバスに乗り、夢の国に到着。しかし今日はシーには入場しない。

みらこすた (1)
用事があるのはこちらのミラコスタ。

みらこすた (2)
今日はこちらで友人の婚礼があるのです。

ミッキー
キャストが盛大に祝ってくれております。

アリエル
料理もすばらしい。アリエルきゃわわ。

頭からかじりました。サクサクして美味い。

壱角屋
披露宴のあと、二次会三次会まで飲んでビジホに宿泊。

疲れてなかなか起きられず、10時半にチェックアウト。

ひとまず壱角屋で家系ラーメンを食す。ごはんおかわり自由やけど胃腸が限界。

中目黒八幡神社 (1)
新宿でFHBの腕時計を探すも、目当てのものが見つからなかったため、神社巡りに移行。

中目黒に到着。オシャンティな街は縁遠いので、初下車。

てくてく南下すると神社を発見。

中目黒八幡神社 (3)
手水舎。岩石感がかっこいい。

中目黒八幡神社 (4)
さらに手水舎。

中目黒八幡神社 (5)

中目黒八幡神社 (6)
本殿前にプレハブがあり、書置きの御朱印をいただけました。

竹紙を用いたオリジナル御朱印帳も扱っておりました。手触りが普通の紙とちょっと違う。お試しあれ。

▲PageTop

廣田八幡神社

香川県の御朱印

廣田八幡神社

香川県高松市太田上町1037

廣田八幡神社
かわいい御朱印ですね。タヌキ。

s-松屋 (2)
久しぶりにツーリングに出ます。

最近休みの日は寝すぎてしまうので遠方へのツーリングができていませんね。生活リズムを改善しないといけないですね。

今日は8時ごろという中途半端な時間に起床。松屋で栄養補給。キムチおいしい。

s-廣田八幡 (1)
ちょっと通り過ぎてしまいましたが、廣田八幡神社に到着。やっぱり地図はちゃんと見ないとわかんねえな。

s-廣田八幡 (3)
阿形

s-廣田八幡 (4)
吽形

s-廣田八幡 (5)
参道は結構長め

s-廣田八幡 (7)
八幡神社なので三つ巴

s-廣田八幡 (8)

s-廣田八幡 (9)
手水舎。苔むして雰囲気出てます。

s-廣田八幡 (10)

s-廣田八幡 (11)
鮮やかな赤色ですな。

s-廣田八幡 (12)
ちなみにこちらの神社、神職が格闘家の様子。社務所に写真がありました。ムキムキやな。

s-さぬき一番 (1)
せっかく香川まで来たので、うどんを食べましょう。今日のお昼はさぬき一番一宮店でいただきます。

s-さぬき一番 (2)
メニューも豊富そうです。

s-さぬき一番 (4)
興味を惹くメニューを発見。二郎インスパイアや!

「すいません、ごじゃ増しください!」

「ごじゃ増しは多いですよ。肉もチャーシューも麺も2倍です。食べられますか?」

「すいませんでした」

s-さぬき一番 (3)
ごじゃ増しは回避し、さぬきA、チャーシュートッピング、背脂多め、味濃い目を注文しました。

意外なほどさぬきうどんとマッチして美味です。チャーシューも肉厚で美味。

次はラーメンをたのんでもいいかもしれない。要再訪です。

▲PageTop

磐井神社

東京都の御朱印

磐井神社

東京都大田区大森北2-20-8

磐井神社(いわいじんじゃ)は、東京都大田区大森北にある神社である。社格は旧郷社。なお、この神社には「東海七福神」のうちの弁財天(笠島弁天社)が祀られている。

この神社の創建年代等については不詳であるが、敏達天皇の代に創建されたと伝えられ、延喜式にも記載された神社で、武蔵国における総社八幡宮であったとされる。江戸時代には、将軍家の帰依を得、「鈴ヶ森八幡(宮)」とも称された。なお、鈴ヶ森という地名はこの神社に伝わる「鈴石」(鈴のような音色のする石)によるものとされる。

以上ウィキペディアより。

磐井神社
節分御朱印をいただきました。おきつねさまかわいい。

こちらの神社は、御朱印の種類が豊富なようです。月替わりもありました。

磐井神社 (1)
環七を北上し、神社を発見。

磐井神社 (2)
磐井神社。

磐井と聞くと、磐井の乱を思い出しますね。どんな乱だったかは思い出せないですが。

磐井神社 (3)
祭神からすると、八幡宮ですね。昔は磐井という地名だったんですね。

磐井神社 (4)


磐井神社 (6)
手水舎

磐井神社 (7)
なんか画像白くなってる。

磐井神社 (8)
節分祭だからか、家族連れが多くいました。節分ってあんまり意識したことないけど。

焼肉
晩御飯は、先輩と神楽坂で焼肉!肉美味いわ~。

天下一品
次の日仕事なのに天下一品で飲みなおす。

みんな元気ですね。※この後、バーで飲みなおして完全に疲弊。寝不足で仕事へ向かうことに。

家系
翌日、仕事仲間と飲んだあとフラフラと立ち寄ってしまった家系ラーメン。

あ~固め濃い目油多め美味いわ~。健康が遠ざかるわ~。


▲PageTop

大森神社

東京都の御朱印

大森神社

東京都大田区大森北6-32-12

天正年間の創建と伝えられる。当時この辺りは海辺であり、里人達は漁業をもって生活をしていた。ある時黄金色に輝く像が岸辺に流れつき里人達は畏れて沖へ流すこと三度に及んだが元の場所に寄り来たるので社を建てて、この像を祀ったのが当社の起源といわれている。そのため、この社を寄来明神と称し、また寄来神社と称した。明治元年に神祇伯 白川資訓王より大森神社の社号並びに額面を賜わり、その後昭和7年10月大東京都実現の折に大森神社と公称するようになった。

以上東京都神社庁ホームページより。

大森神社

徳島駅
出張のため家を出るも、雪。

飛行機飛ばないと困る。

宝ラーメン
無事空港に着き、どうやら飛行機も飛びそうなので軽く宝ラーメンを食べる。

あー油美味いわー。

平和島
ホテルのチェックインまで時間あるので神社を巡ります。

京急平和島駅で下車。

大森神社 (1)
環七沿いに進むと神社が。

大森神社 (2)
木の神様を祀る珍しい神社。

大森神社 (3)
今回荷物が重いのでデジカメは持ってこずスマホカメラでの撮影。

なんか違和感あるわ。

大森神社 (4)
手水舎

大森神社 (5)
鮮やかな赤い本殿。

大森神社 (6)
社務所はカーテンしまってましたが、インターホン押すと対応してもらえました。

環七沿いに北上し、次の神社を目指します。



▲PageTop

初えびす多賀殿

愛知県の御朱印

初えびす多賀殿

愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目11−12

多賀殿
こちら、神社と寺の御朱印があるそうです。私は神社のものをいただきました。

多賀殿 (1)
熱田神宮の南に看板がありました。

多賀殿 (4)
建物の雰囲気からすると、神社?

多賀殿 (2)
神社っぽいですね。

多賀殿 (3)
社務所の人に、神社なのか寺なのか伺うと、写真の二つの建物は神社で、社務所の上?に寺があるそうです。

神仏習合の影響のようですね。

多賀殿 (5)
ひつまぶしのお店、めっちゃ混んでました。人気店のようです。

ひつまぶし食べたいなあ。

カフェ (2)
雨も降ってきて、歩き回るのにも疲れたので、名駅に帰る。

カプセルホテルのチェックインまで時間あるので、カフェで休憩。

16時にチェックインし、カプセルホテルでしばし横になる。あ~休まるわ~。

鍋 (2)
夜は学生時代の同期&後輩と名古屋コーチン鍋!高島屋の上に入ってるお店なので高級感ありますね!

鍋 (3)
味噌味と醤油味がありますが、余所者の私は迷わず味噌味をチョイス。名古屋といえば味噌味ですよね。

〆さば
駅ビル内のすし屋で飲みなおす。昔話も懐かしい。歳ですね。

平日の夜から飲みに付き合ってくれた友人に感謝です。名古屋は意外とすぐ来れるし、いいところですわ。

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
105位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR