神門寺

神門寺

島根県出雲市塩冶町821

豪族・神門臣が出雲大社の神門を建立したことに由来する

 古代における神門寺は、出雲大社との係わりに於ても、又、中世時代、山陰地方随一の寺院であったことなど未知のロマンを今も秘めたままになっている。名残りらしきものは欅の巨木の森に囲まれた広大な寺域に垣間見ることができる。
開山が宋肇菩薩、二世は伝教大師、三世が弘法大師である。いかに当時隆盛していたことを物語るもので、弘法大師がこの神門寺から「いろは四十八文字」を四方に弘めたれたということから神門寺ではこの仮名文字の御真筆を現在も収蔵している。
 御本尊は行基菩薩のご自作と伝えられる阿弥陀如来で、法嗣は永く密教を厳修していたが、三十八世良空上人が法然上人の専修念仏に帰依して上洛し、七条の袈裟と六字名号を授かって帰り、山陰地方の念仏弘通の霊場となった。観音堂には慈覚大師作と思われる平安初期の秘仏十一面観世音菩薩像が祀られている。

以上、中国観音霊場ホームページより。 
http://www.kannon.org/jiin/01/26/index.htm



神門寺中国観音御朱印

中国観音霊場の第二十二番札所です。

神門寺出雲三十三観音御朱印

出雲三十三観音霊場の第五番札所です。

神門寺 (2)

明日は大雪予報のため、雪が降る前に巡礼を進めます。

医大の近くの神門寺に来ました。

駐車スペースありますね。

神門寺 (3)

山門

神門寺 (5)

弘法大師堂

神門寺 (6)

神門寺 (7)

鐘楼

神門寺 (8)

神門寺 (9)

巡礼も無事済んだのでお昼ごはんに行きましょう。

篠寛ジロー (2)

本日も篠寛ジローへ。小ラーメンにします。

篠寛ジロー (1)

野菜盛盛にします。

篠寛ジロー (3)

うむ満足。

明日から大雪ですし、おとなしく年を越しましょうかね。