華蔵寺

華蔵寺

島根県松江市枕木町205

今から約千二百年前、桓武天皇の延暦年間に天台宗の僧、智元上人が開基となります。その後、南禅寺派の御開基の亀山法皇の時代に禅宗に改め、南禅寺の末寺となります。以来、皇室の尊信、国主の帰依、外護を受け、枕木十二坊と称し隆盛を極めましたが、戦国時代には兵火に遭ってことごと く焼失し、寺運も衰退。堀尾公の松江築城にあたり、城の鬼門として当寺は祈願所となり復興し、明暦三年(1657)に松平直政公に至り再興なり、 歴代藩主の帰依篤く、外護を受けます。現在の建物はほとんど当時のもので、平成の現在に及んでいる。

以上ホームページより。 http://www.kezoji.com/index.html



華蔵寺御朱印

昭和軒 (2)

日曜日。信長の野望創造PK波多野家で足利将軍家を滅亡させたあたりで外出します。

今日のお昼は昭和軒。ドカチャーシューの味噌ラーメンをチョイス。

圧を感じる。

昭和軒 (1)

チャーシュー麺頼んだのにチャーシュー丼まで頼んでしまったわ。

昭和軒 (3)

美味しかった。要再訪やな。

華蔵寺 (1)

華蔵寺に到着しました。

道を走ってたら枕木山の標識あるのでたどり着くと思います。

広い駐車場があるので停めます。

華蔵寺 (2)

自然公園なんですね。

ここまでの道も、うっそうとした感じでした。

華蔵寺 (3)

では進みます。

華蔵寺 (4)

由緒

華蔵寺 (5)

華蔵寺 (6)

結構長い石段が。

華蔵寺 (7)

石段を登り切った先もまだ道が続く。

華蔵寺 (8)

仁王門

華蔵寺 (9)

仁王門の先も道が続く。

華蔵寺 (10)

巨像が

サルディアの巨像を思い出すビジュアル

華蔵寺 (11)

橋を渡る

華蔵寺 (12)

下を見下ろす

華蔵寺 (13)

立派な石垣が

華蔵寺 (14)

さらに進む

華蔵寺 (15)

石段が

これで到着かな

華蔵寺 (16)

開けた場所に出た。

結構広いな。

華蔵寺 (17)

薬師堂

華蔵寺 (18)

華蔵寺 (19)

由緒

華蔵寺 (25)

手水舎

華蔵寺 (26)

きれいなお花

なんの花やろか

華蔵寺 (20)

華蔵寺 (24)

華蔵寺 (22)

華蔵寺 (23)

華蔵寺 (21)

隠岐出張の疲れが残ってる気がするなー。石段上ったせいかもしれないけど。