一畑寺

一畑寺

島根県出雲市小境町803

一畑寺(いちばたじ)は、島根県出雲市小境町にある仏教寺院。宗派は臨済宗妙心寺派、及び一畑薬師教団の総本山。山号は醫王山(いおうざん)。通称は一畑薬師。「目のお薬師様」として知られる。

歴史
縁起によれば、寛平6年(894年)、漁師の与市(のち出家して補然と称する)が、海中から引き上げた薬師如来像を本尊とし、医王寺として創建したという。天台宗に属したが、正中2年(1325年)、石雲本竺が臨済宗南禅寺派寺院として再興し、寺号を成徳寺と改めた。

承応2年(1653年)には一畑寺に改名。寛政2年(1790年)、妙心寺派に転属した。

昭和28年(1953年)、宗教法人一畑薬師教団が設立され、一畑寺が総本山となっている。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%95%91%E5%AF%BA



一畑寺御朱印

めん家現進

今日は夏休みを消化するためお休み。

職場の後輩も同じく夏休みを取得していたので、ラーメンを食べに行こうと誘われめん家現進へ。

平打ち麺の次郎系ラーメンですね。面の量を100~300グラムで選べますが、健康面を考慮して200グラムを選択。

結果的に200グラムでちょうどよかったですね。隣の席の島根大学生っぽい団体は300グラム頼んでましたけど。

大学生はいっぱい食べるからね、野菜もマシマシで食べるといいと思う。

パフェ

食後は喫茶店に移動。パフェを食す。

男二人で何をやっているのか。

一畑寺 (9)

男二人カフェも終了したので出雲國神仏霊場巡拝を進めることにします。せっかくの休みですしね。

PCXで一畑薬師に来ました。

一畑寺 (10)

到着し途端雨が降ってきた。

なんか松江に来てからPCXで出た日に限って雨天多いな。日本海側だから雨天が多いのか私が不運なのか。

一畑寺 (11)

一畑寺 (12)

雨は小降りになってきた。よかった。

なんか目玉のおやじがいる。

一畑寺 (13)

おやじが欲に転んでいるのか。

一畑寺 (14)

欲に転ばないように気を付けないといけませんね。

一畑寺 (15)

門前には売店が並んでますね。

一畑寺 (16)

目玉のおやじ再び。

一畑寺 (17)

さらに目玉のおやじ。

一畑寺 (18)

一畑寺 (20)

参道を進む。

一畑寺 (21)

いい景色。

一畑寺 (22)

一畑寺 (23)

石段の前に目玉のおやじ。

一畑寺 (24)

三昧?

一畑寺 (25)

三昧ってそういう意味だったんですね。

一畑寺 (26)

石段を上る。

仁王門。

一畑寺 (27)

さらに上る。

一畑寺

一畑寺 (28)

一畑寺 (29)

手水舎

一畑寺 (30)

センサーで水が出ます。

一畑寺 (31)

水木しげる先生っぽい像が。

一畑寺 (32)

こんなエピソードがあったんですね。

水木先生は妖怪だから不死身だと思ってたけど亡くなられたのが残念です。

一畑寺 (33)

一畑寺 (7)

十六羅漢像

一畑寺 (8)

並んでるのを見ると迫力あるな。

一畑寺 (2)

萬堂

一畑寺 (3)

めっちゃ仏様がいるわ。

一畑寺 (4)

圧巻ですな。

一畑寺 (1)

一畑寺 (40)

お稲荷さん。

お金持ちになれますようにと祈る。

あかん、欲に転んでしまう。

一畑寺 (39)

一畑寺 (37)

一畑寺 (38)

一畑の地名の由来が。

薬畑の番号だったんですね。

一畑寺 (34)

観音堂。観音堂があるから中国観音霊場にも含まれてるんですね。薬師如来なのになんで観音霊場なのかなと思っていました。

一畑寺 (35)

薬師如来様に健康祈願しないと。

一畑寺 (36)

びんずるさんを撫でる。頭がよくなるように頭を撫でて、脂肪肝が解消するようにおなかを撫でて、ねん挫した足を撫でて…

病気の個所が多すぎる。

健康管理に気を付けないといけませんね。