須佐神社

須佐神社

島根県出雲市佐田町須佐730

須佐神社(すさじんじゃ)は、島根県出雲市にある神社である。式内小社で、旧社格は国幣小社。出雲國神仏霊場第十八番。

須佐之男命を主祭神とし、妻の稲田比売命、稲田比売命の両親の足摩槌命・手摩槌命を配祀する[注釈 1]。

歴史
『出雲国風土記』に、須佐之男命が各地を開拓した後に当地に来て最後の開拓をし、「この国は良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたとの記述がある。古来須佐之男命の本宮とされた。社家の須佐氏は、大国主神の子の賀夜奈流美命を祖とすると伝える。

旧社地は神社の北方にある宮尾山にあったとされる。現社地は盆地のほぼ中央部にあり、中世の時点ではすでにこの地にあったと考えられる。

『出雲国風土記』に「須佐社」と記載されている。『延喜式神名帳』に「須佐神社」と記載され、小社に列している。中世には「十三所大明神」「大宮大明神」、近世には「須佐大宮」と称した。明治4年(1871年)に延喜式に記載される「須佐神社」に改称し、明治5年(1872年)に郷社に列格し、翌明治6年(1873年)に県社に、明治33年(1900年)に国幣小社に昇格した。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E4%BD%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%B8%82)



須佐神社御朱印

須佐神社 (1)

出雲市の地理を覚えようと思い、雨の中アクセラで走り出す。

出雲市佐多町の須佐神社に来ました。結構遠くて驚いた。出雲市広いな。

須佐神社 (2)

道中は土砂降りでしたが到着したら止んでた。よかった。

須佐神社 (3)

細い橋を渡るので不安になりますが、通り抜けると駐車場あります。

須佐神社 (4)

道を挟んで天照社があります。

須佐神社 (5)

スサノオノミコトとは姉弟なので祀られているんでしょうね。

須佐神社 (6)

手水舎

須佐神社 (7)

由緒

須佐神社 (8)

須佐神社 (9)

須佐の七不思議

須佐神社 (10)

塩井。なめてみたけど塩味なのかよくわからなかった。味覚音痴。

須佐神社 (11)

須佐神社 (12)

須佐神社 (14)

須佐神社 (15)

晴れてる日にバイクで来ると気持ちよさそうな立地でした。

すさ音CAFE (2)

須佐神社の駐車場前におしゃれなカフェを発見。

たまにはこういうおしゃれなお店で食事もいいだろう。おなかすいてきたし。

すさ音CAFE (3)

入ろうと思ったらコロナの影響でテイクアウトのみとなっていると。かなしい。

隣の土間?っぽいスペースは広いから使ってもいいとのことでそちらで食べることに。

すさ音CAFE (1)

テイクアウト用のしまね和牛牛すじカレーを食す。美味し。

コロナが早く終息してほしいですね。

味処すさのお

カレーだけだと物足りないのでもう一軒はしご。

味処すさのお。

きじそば

きじそばというメニューが気になり注文。

その名の通り鳥のキジを使っているとのこと。珍しい。

味は美味でした。島根にきてから蕎麦を食べる機会が増えました。ラーメンより体によさそうでいいと思う。