岡山神社

岡山神社

岡山県岡山市北区石関町2-33

祭神
大吉備津彦命、倭迹々日百襲姫命・妹姫命・日本武尊・大山咋命・倉稲魂命・武安霊命(池田光政)を祀る。

歴史
貞観年間の創建と伝えられ、当初は後に岡山城が築かれることになる岡山という丘の上に鎮座していた。天正元年(1573年)、宇喜多直家が岡山城を築くに当たって、当社を城の側の現在地に遷座、岡山城の守護神とし社領を寄進した。宇喜多秀家が本殿を造営し、次いで城主となった小早川秀秋が拝殿以下を造営した。江戸時代には藩主池田家により城内の鎮守として崇敬され、社領300石が寄進された。

それまでは酒折宮と呼ばれていたが、明治15年(1882年)に岡山神社に改称した。昭和16年(1941年)に社殿の改修、社務所の新築が行われたが、昭和20年(1945年)に戦災により随神門と末社数社だけを残して焼失した。昭和33年(1958年)に本殿が再建され、次いで昭和50年(1975年)に拝殿、幣殿が造営され、平成元年(1989年)に現在の社務所、参集所が完成した。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE



岡山神社

天満宮

摂社の天満宮の御朱印もいただけます。

amabie.jpg

挟む紙にアマビエの絵が描いてありました。

アマビエはやってますね。感染症の流行が収束しますように。

酒囲屋本店

先輩の大巨人さんから飲みに行こうよと誘われたので岡山に来ました。私は朝6時までバーで飲んでたためあまり元気はない。

酒囲屋本店で17時から日本酒飲み放題というパンチの効いたもてなし。大巨人さん酒強すぎるやろ。

きずな (3)

眠すぎて飲めなくなったため大巨人さん宅に泊めていただきました。ありがとうございました。

ランチは大巨人さん同行の元前回訪問時行列できててあきらめたラーメンきずなへ。

今日も行列やな。おとなしく並ぶわ。

きずな (1)

野菜ちょい増しをオーダー。

地元に二郎系の店がないので貴重な一杯。

きずな (2)

美味い。なんか生卵ついてきたんですけどどのタイミングで入れるのが正解なんですかね?使うタイミング逃したわ。

岡山神社 (2)

大巨人さんとはきずなで別れ、神社参拝に向かいます。

きずなから徒歩10分の岡山神社に来ました。

岡山神社 (1)

岡山神社 (3)

手水舎

岡山神社 (4)

摂社

岡山神社 (6)

天満宮

岡山神社 (7)

岡山神社 (8)

稲荷神社

岡山神社 (9)

岡山神社 (10)

岡山神社 (11)

近代的な造りの神社ですね。

岡山駅に戻るバスがコロナウイルス感染症の影響で運休のため歩いて戻りました。たまには歩くのもいい。暑いけど。