由加神社

由加神社

岡山県和気郡和気町大田原438

由緒
 当神社の創立は不詳であるが、現存している最古の棟札には平安時代後期天永3年(1112)和気氏が新田郷の総鎮守として西久保方の上山上に八幡宮を建立したことが記されている。
 爾来、和気氏(郡司)藤原氏(地頭)明石、浦上 宇喜多氏、池田氏等有力者の崇敬が篤く、特に、播磨、備前、美作の守護であった赤松氏の崇敬が篤かった。南北朝時代、赤松則祐が足利尊氏に従い、九州で戦った時、宇佐八幡宮、神功皇后宮に参拝し戦勝祈願を行なったところ軍利を得たので神助に報いるため建武4年(1338)当神社を新しく造営し、現在地に遷宮した。
 明治5年郷社に列せられ、由加神社と改称した。明治42年各地区のお社を当社に合祀し、現在に至る。
 御宝物は神功皇后御鎧及び御陣草履、赤松則祐奉納御鎧、赤松政則奉納御鎧、明石景行奉納矢等がある。

以上、岡山県神社庁ホームページより。 https://www.okayama-jinjacho.or.jp/search/17903/



由加神社
書置きをいただきました。

すきや
昨日飲み疲れたせいか独房のような部屋でも眠れました。

すきやで朝ごはん食べます。豚汁おいしい。

由加神社 (2)
せっかく岡山まで来ていますので、神社巡りします。和気町の由加神社に来ました。

由加神社 (1)
こんな感じの道沿いに鎮座。いい雰囲気の道ですな。

由加神社 (3)
鳥居。

由加神社 (4)
手水舎。

由加神社 (5)

由加神社 (7)
工事中ですね。

由加神社 (6)
工事中ですけど、七五三とかで参拝客結構いました。

地元ではメジャーな神社なんでしょうね。