鎧神社

鎧神社

東京都新宿区北新宿3-16-18

醍醐帝の治世(898年-929年) - 円照寺が創建され、寺の鬼門鎮護の神祀として鎧大明神創建されたと思われる
天暦(947年-)の初め - 平将門公の鎧を埋めたという伝承がある
明治中頃 - 天神社を摂社として境内に移設
現在、境内敷地内で保育園を開設。広大な敷地を地域へ還元している。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%A7%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA)



鎧神社

ロン (1)
三連休の初日、東急池上線に乗って洗足池に来ていた。

前日の夜、こんなラインのやり取りがあったからだ。

A「ロンいきてー」

B「ロンいいですね~」

私「明日いくか?」

B「東京来るんですか!?」

私「ちょっと用事があって。」

A「じゃあ明日11時半集合な」

ロン (2)

そういった流れで到着したのがこの中華料理屋 龍(ロン)だ。

ロン (3)

概観はいたって普通の中華料理屋だ。

なぜこの店が今日の集合場所に選ばれたかというと、AとBのバイト時代のいきつけだからである。私無関係やないか。

現地に着くと、Cという先輩も来ていた。Cもこの店がバイト時代のいきつけである。やはり私だけ関係ない。

Bは洗足池在住のクセに遅刻してくる。ゴミは何歳になってもゴミだなと納得する。

ロン (4)

Aは11時過ぎに起床したため確実に遅刻のため先に食べ始める。目覚ましをかけたりしないところが自由である。私は念のため、羽田空港についたあと三回モーニングコールをしたが、ミュートにしているので気づかなかったらしい。来る気ないやろ。

ロン (5)
肉ニラ定食。特盛もできるようだがやめておいた。大学生の特権であろう。

二時間遅れでAと合流し、ビールを飲んで解散した。

鎧神社 (2)

夜までヒマなので、神社に行くことにした。宿がある新大久保から歩ける位置である、鎧神社へ。

駅からは絶妙に遠い。大久保駅から歩くといいのかな。

鎧神社 (1)

鎧神社 (5)

手水舎

鎧神社 (3)
摂社

鎧神社 (4)

鎧神社 (6)

鎧神社 (7)

御朱印帳も置いているようです。

結婚祝い (1)

夜は池袋で先輩の結婚祝いに参加。

おめでとうございます!

カラオケに参加したけど眠いから途中で逃げました。