「中部地方の御朱印」
愛知県の御朱印

那古野神社

 ←白峰宮 →名古屋東照宮
那古野神社

愛知県名古屋市中区丸の内二丁目3-17

創建は醍醐天皇の御代、延喜11年(911年)と伝わる。津島牛頭天王社(つしまごずてんのうしゃ、現在の津島神社)を総本社とする天王社のひとつで、当初は亀尾天王社と呼ばれた。天文元年(1532年)の合戦で社殿を焼失したが、天文8年(1540年)織田信秀により再建されている。創建時より若宮八幡社と隣接していたが、慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際に、当神社のみ三の丸の郭内に取り込まれ、若宮八幡社は城外に遷座した。これより、三之丸天王社とも呼ばれ、城の総鎮守、城下町の氏神とされた。またこの時、新たに三之丸東照宮(現・名古屋東照宮)と隣接している。

明治維新時に須佐之男神社と改称し、1876年(明治9年)名古屋鎮台が城内に置かれたのを機に、東照宮とともに旧藩校明倫堂跡地である現在地に遷座、1899年(明治32年)に那古野神社と改称した。1900年(明治33年)には能舞台兼用の神楽殿が建てられて月次能が催されるなどしたという。神社は1945年(昭和20年)3月19日の名古屋大空襲で本殿などを焼失[4]、戦後再建された。なお、前述の神楽殿は戦災を免れたが1992年(平成4年)に火災で焼失している。

以上ウィキペディアより。

那古野神社

名古屋駅 (2)
強引な有給消化で6連休となり、とくにすることもないので名古屋に来ました。

社会人成り立てのころはよく遊びに来てましたが、最近は来ることも減りましたね。3連休最終日で天気も悪いからか、人も少なく感じます。

名古屋駅 (1)
名古屋市内を散策するのは初めてなので、情報を集めましょう。

地図
地図をもらいました。これを参考に散策しましょう。

名古屋神社 (1)
雨の中、東に進んでいくと神社を見つけました。

名古屋神社 (2)

名古屋神社 (3)

名古屋神社 (4)

名古屋神社 (5)

名古屋神社 (7)
雨の中、傘を差しつつ写真を撮るのは難しい。




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【白峰宮】へ  【名古屋東照宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白峰宮】へ
  • 【名古屋東照宮】へ