「中国・四国地方の御朱印」
山口県の御朱印

亀山八幡宮

 ←元乃隅稲成神社 →赤間神宮
亀山八幡宮

山口県下関市中之町1-1

亀山八幡宮(かめやまはちまんぐう)は、山口県下関市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。通称亀山さま。
応神天皇・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、仁徳天皇・武内宿禰をあわせ祀る。

享保年間の『防長社寺由来』によれば、貞観元年(859年)、行教が宇佐から石清水へ八幡神を勧請する途中、当時は島だった亀山に碇泊した。そのとき、「この山は清浄な地であるので、しばらく祀ってから先へ進んでほしい」と神託があったため、亀山に行宮が設けられた。この行宮が当社の起源であるという。
関門海峡鎮護の神社として歴代領主の大内氏・毛利氏らの崇敬を受け、下関の総鎮守、長門国三宮とされた。1874年(明治7年)に郷社に列し、1890年(明治23年)に県社に昇格した。1968年(昭和43年)に神社本庁の別表神社に加列された。
境内には、山陽道の終点を示す碑が建てられている。

以上ウィキペディアより。

亀山八幡宮

お亀明神社
摂社のお亀明神社の御朱印もいただけます。


朝食
カプセルホテルで朝食を食し、出発します。

亀山八幡宮 (2)
帰る前に下関で神社巡りです。

亀山八幡宮 (3)
手水舎

亀山八幡宮 (7)
摂社

亀山八幡宮 (8)

亀山八幡宮 (9)
亀がいっぱい

亀山八幡宮 (10)
ミドリガメですかね

亀山八幡宮 (11)

亀山八幡宮 (5)

亀山八幡宮 (6)
亀も見えたし、満足です




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【元乃隅稲成神社】へ  【赤間神宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【元乃隅稲成神社】へ
  • 【赤間神宮】へ