「中国・四国地方の御朱印」
山口県の御朱印

元乃隅稲成神社

 ←古熊神社 →亀山八幡宮
元乃隅稲成神社

山口県長門市油谷津黄498

1955年(昭和30年)に、地元の網元であった岡村斉の枕元に白狐が現れ「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことを元に、太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊されて建立された。全国の稲荷神を祀る神社が「稲荷神社」と記すのに対し、「稲成神社」の字を充てているのはこのためである(全国で約4万社ある「稲荷神社」に対して、「稲成神社」はこの2社のみ)。商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神[1]として、地域の人々の信仰を集めている。

元乃隅稲荷神社
神社から日本海側に見下ろした先には、断崖下の海蝕洞に荒波が打ち付ける度に海水が中の空気と一緒に吹き上がる現象が見られる「龍宮の潮吹」があり、神社の間に1987年(昭和62年)から10年かけて奉納された123基の朱色の鳥居が、龍宮から100メートル以上に渡り並んでいる。また、裏参道出口付近にある大鳥居の中央上部(高さ約4m)に設置された、「日本一入れづらい」とも言われる賽銭箱は、見事賽銭を投げ入れることが出来れば願いが叶うと言われている。
アメリカのニュース専門放送局・CNNが2015年3月に発表した「Japan's 31 most beautiful places」(日本の最も美しい場所31選)の一つとして選ばれた。

以上ウィキペディアより。

稲荷神社
書置きをいただきました。

秋吉台 (2)
山口市の次は萩市に行くつもりでしたが、どうも時間が微妙そうなので萩市はあきらめることに。

秋吉台を通っていくことにしました。

秋吉台 (5)
いい景色

秋吉台 (7)

秋吉台 (6)
どうも私はカルスト地形が好きなようです。

稲荷神社 (1)
長門市に入り、目的の神社の近くにきたのですが、恐ろしいほどの渋滞が。

稲荷神社 (2)
道が細く、曲がりくねっているため先が見えません。

稲荷神社 (3)
遠くまで渋滞が見えますね。

稲荷神社 (4)
日本の最も美しい場所31選だけあって、人気のようです。

稲荷神社 (5)
どうにか駐車場につきました。

稲荷神社 (6)
標識に従います。

稲荷神社 (7)
結構あるいて到着。

稲荷神社 (8)
おー。見覚えある風景。

稲荷神社 (9)
赤い鳥居は映えますね。

稲荷神社 (10)
日本海が一望できます。

稲荷神社 (11)
本殿はこじんまりとしてますね。混みまくりです。

下関 (2)
渋滞の影響で、下関の宿に着くのが遅くなってしまった。下関の商店街はコリアタウン化しているのか、焼肉店が多くて店に入りにくい。

チューハイ
カプセルホテルでセブンイレブンのつまみとチューハイの夕食。たまにはこういうのもいいでしょう。






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【古熊神社】へ  【亀山八幡宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【古熊神社】へ
  • 【亀山八幡宮】へ