阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷神明宮

東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

天照大神を主祭神に、月読命・須佐之男命を配祀する。

建久元年(1190年)頃の創祀と伝える。

建久年間(1190~1198年)には土豪横井兵部(一説には横川兵部とも)が伊勢神宮に参拝した際に、神の霊示を受け、宮川 (三重県)の霊石を持ち帰り神明宮に安置したと伝えられ、この霊石は今も御神体として祀られている。

寛政12年(1800年)に著された『江戸名所図絵』によると、日本武尊が東征の帰途阿佐谷の地で休息し、後に尊の武功を慕った村人が旧社地(お伊勢の森と称される現在の阿佐谷北5丁目一帯)に一社を設けたのが始まりとされている。

江戸時代から庶民の信仰が篤く、その一端を示す「内藤新宿仲下旅籠中仲下茶屋中」の文字が刻まれた文政十一年(1828年)の銅製の三本御幣が奉納されている。

以上ウィキペディアより。

阿佐ヶ谷神明宮

月読宮
月読宮の御朱印もいただけます。

阿佐ヶ谷神明宮 (1)
歩いていると、阿佐ヶ谷の商店街に。

北に進むと、神社に着きました。

阿佐ヶ谷神明宮 (2)
立派な鳥居です。

阿佐ヶ谷神明宮 (4)
手水舎。

阿佐ヶ谷神明宮 (5)
境内けっこう広いです。

阿佐ヶ谷神明宮 (6)

阿佐ヶ谷神明宮 (7)

阿佐ヶ谷神明宮 (8)

アジフライ定食
この後、先輩一家に合流して磯丸水産でアジフライ定食を食べました。

私は酒は控えましたが、先輩方は普通に酒飲んでました。昨日あんなに飲んだのによく飲めるな。

満身創痍の状態で飛行機で帰りました。疲れが三日間くらい取れませんでした。強行日程の弊害ですね。