「関東地方の御朱印」
東京都の御朱印

多摩川浅間神社

 ←津嶋神社 →高円寺氷川神社
多摩川浅間神社

東京都大田区田園調布1-55-12

全国にある浅間神社の一社。本殿の建築様式は浅間造であり、これは東京都内では唯一。 社殿は浅間神社古墳の上に建てられており、間に東急東横線を挟んで多摩川台公園の舌状台地に連なる。社殿までの参道は多数の溶岩が置かれ、富士塚のように富士登山を模している。
富士山本宮浅間大社同様に、木花咲耶姫命を主祭神とし、熊野神社と赤城神社を合祀している。

創建は鎌倉時代の文治年間(1185年~1190年)と伝えられる。
源頼朝が豊島郡滝野川松崎に出陣した時、夫の身を案じた北条政子が後を追って多摩川まで来た。その時わらじの傷が痛んだため、この地で傷の治療をすることにして逗留した際に亀甲山(かめのこやま)へ登ってみると富士山が鮮やかに見えた。富士吉田には、自分の守り本尊である浅間神社があるので、政子はその浅間神社に手を合わせ、夫の武運長久を祈り、身につけていた正観世音像をこの丘に建てたという。それ以来、村人たちはこの像を「富士浅間大菩薩」と呼び祀ったのが、この神社の起こりとされている。

その後、1652年(承応元年)5月に浅間神社表坂の土止め工事をしていた時に、九合目辺りから正観世音の立像が発掘された。多摩川で泥を洗い流すと片足が欠けていたため、新たに足を鋳造して祀り、6月1日に神事を行ったという。これにならい、現在も6月に例祭を行っている。

1907年(明治40年)に『一村に一神社』という合祀のための政令が出されたため、当時の東京府荏原郡調布村大字下沼部にあった赤城神社、熊野神社、浅間神社の三社のうち前二社を当社に合祀する。

以上ウィキペディアより。

多摩川浅間神社

宝ラーメン
大学の集まりがあるため上京します。

前日ラウンジで飲みすぎて絶不調です。最近飲むと常に翌日に響く。

空港でこってりラーメンを食す。

壱角家
ホテルのチェックインまで時間があるので、神社に向かいます。

途中、乗り換えのために蒲田で下車。壱角家でラーメンを食べます。

麺固め、油多め、濃いめのコンボが美味い。

浅間神社 (1)
多摩川駅で下車し、少し歩くと目的の神社がありました。

浅間神社 (2)

浅間神社 (3)
傾斜が急。

浅間神社 (4)

浅間神社 (5)
長くはないですが、急な石段を登る。

浅間神社 (6)
浅間造の本殿が見えます。

浅間神社 (7)
手水舎。

浅間神社 (13)
子産石。

浅間神社 (8)

浅間神社 (11)

浅間神社 (12)

浅間神社 (9)
長嶋一茂さんの名前が!

浅間神社 (14)
神社の横が展望台みたいになってます。

浅間神社 (16)
見晴らしがいいですね。

浅間神社 (15)
川の中に人が。釣り人か。

高木や
参拝後、高田馬場で先輩と合流して高木やへ。

本日三食目の麺です。炭水化物おいしいですね。

大学の集まりも楽しかったです。女子大生ってなんでこんなにかわいいのでしょうか。




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【津嶋神社】へ  【高円寺氷川神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【津嶋神社】へ
  • 【高円寺氷川神社】へ