天手長男神社

天手長男神社

長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730

壱岐国一宮です。

天手長男神社

天手長男神社 (2)
天気が悪くなってきましたが到着。今回のたびの最後の神社です。

天手長男神社 (1)
こちらの神社が最後になったのは、事前にアポ取りして時間を設定していただいたからです。

不在が多いから、事前連絡をしたというわけです。

天手長男神社 (3)
その結果無事に御朱印をいただくことができました。

天手長男神社 (4)
私以外にも数名参拝者がいました。1人は一宮朱印帳をもっていたので、私と同じ目的の人でしょう。お疲れ様です。

壱岐港のごはん
まだ時間はありますが、雨が降ってきたのでフェリー乗り場に避難。晩ごはんを早めに食べます。博多港に着いたら20時ですからね。

壱岐の帰りのフェリー (1)
どんどん暗くなってきました。雨も降ってます。

帰りの船が来ました。

壱岐の帰りのフェリー (4)
この後、博多港からひたすら土砂降りの中、別府まで走りました。別府港ついたら日付変わってました。

この季節に雨の中4時間以上バイクは危険と学びました。凍えて体が動きません。

次の日もひたすら雨で、八幡浜から6時間ほどかけて家に帰りました。

バイクから降りたら体がぶるぶる震えてまともに歩けませんでした。湯船に浸かってなんとか復活しました。

この旅が終わってから無性に温泉に入りたいのは、凍えた後遺症でしょうか。