新田神社

新田神社

鹿児島県川内市宮内町1935-2 

新田神社(にったじんじゃ/にいたじんじゃ[1])は、鹿児島県薩摩川内市宮内町にある神社。薩摩国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

かつては八幡五所別宮の一つとして八幡神を祀っていた為、別に「新田八幡宮」・「八幡新田宮」・「川内八幡宮」・「一宮八幡」・「新田明神」等とも呼ばれていた。

社殿の背後に、皇孫・天津日高彦火邇邇杵尊(アマツヒコヒコホノニニギノミコト、ニニギノミコト)の陵墓とされる可愛山陵がある。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%96%A9%E6%91%A9%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%B8%82)


新田神社

新田神社 (1)
指宿からめっちゃ時間かかった。迷子。

新田神社 (2)

新田神社 (3)
本来の予定では八代宮も参拝するつもりでしたが、八代入りした時点で夜中になっていたので断念。

ルートの確認の大切さを実感しました。