スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←穴澤天神社 →釣船神社
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【穴澤天神社】へ  【釣船神社】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「中国・四国地方の御朱印」
高知県の御朱印

高知八幡宮

 ←穴澤天神社 →釣船神社
高知八幡宮

高知県高知市はりまや町3丁目8-11

約700年前、南北朝の頃、高知市周辺の領主で南朝の忠臣 大高坂松王丸 が大高坂城(高知城)の守護神として京都石清水八幡宮から城内に勧請したと伝えられています。慶長年間(400年前) 山内一豊公 が土佐に入国、高知城築城に際し、西ノ口御門内杉に社殿を建立し、本丸から遷座(この際、江州長浜の宇佐八幡宮を合祀)、以降、270年間この地に鎮座し、 城内城下鎮守の神 として崇敬されてきました。特に藩主の崇敬篤く土佐藩主直祭社となるとともに、城下高知街、北町、下知村の産土神(氏神)として城外尾土(城のすぐ北側)に遥拝殿を設けて氏子の祭祀を奉仕して来ました。旧藩時代(江戸時代)の当宮の祭礼は 高知祭 と称し盛大を極めた記録が多く残っております。

明治維新後、「氏子の中心地へ氏神様を迎えたい」との城下庶民の強い懇望により、明治3年尾土の遥拝殿を、同4年、城内鎮座の本宮を氏子の中心地である現在地に奉遷しました。また神社は国家の宗祀として国の管理下に置かれる事となり、明治5年社格を定められるに当り郷社に列し、明治13年に豪壮な社殿を造営し、明治19年には県社に昇格しました。当宮は、藩政時代は 高知御城内八幡宮 又 城内正八幡 と称され、武士はもとより広く城下町民に崇敬されておりました。明治以降正式には 県社八幡宮 と称し、一般には 山田町八幡さま と親しまれ高知城下中心地の氏神様として又、文化、産業の守護神、厄除け、開運、交通等の守護神として広く崇敬されてきました。昭和21年には国の管理を離れ、宗教法人となり神社本庁に所属、昭和42年に 高知八幡宮 と改称しました。

以上ホームページより。

高知八幡宮

高知駅

仕事の関係で高知県にきました。特急でも結構時間かかりますね。

銅像 (2)
幕末の有名人たち。高知は観光地って感じがしていいですね。

高知八幡宮 (1)
仕事場への道中に神社があるので参拝します。

高知八幡宮 (2)

高知八幡宮 (3)

高知八幡宮 (4)

高知八幡宮 (7)
魚供養。流石南国高知。

高知八幡宮 (11)
トリがおりますね。

高知八幡宮 (10)
きゃわわ。

高知八幡宮 (5)

高知八幡宮 (6)
日差しが強くてめっちゃ暑いんですよね。流石南国高知ですわ。




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【穴澤天神社】へ  【釣船神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【穴澤天神社】へ
  • 【釣船神社】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。