旗上弁財天社

旗上弁財天社

鶴岡八幡宮境内に鎮座。

鶴岡八幡宮、三の鳥居そばの源氏池に浮かぶ島にあります。
幕政を好まず皇権回復を図る後鳥羽上皇に対し、故、頼朝の妻、北条政子が当地に御家人たちを集め、旗上げしたことに始まります。(承久の乱)
主祭神の弁財天は裸弁財天で、明治の神仏分離令までは本殿に安置されていました。今では国宝館に保存されています。
境内の裏手に、源頼朝が北条政子の安産を祈ったと言われる政子石があります。

以上、鎌倉ガイドホームページより。 http://www.geocities.jp/hoshinoufo21/hataagebenzaitensya.html



旗上弁才天


鶴岡 (4)

鶴岡 (5)

鶴岡 (6)

鶴岡八幡宮は24年12月に一度参拝しておりますが、旗揚弁財天社を参拝し忘れておりましたので再訪。