宝来山神社

宝来山神社

和歌山県伊都郡かつらぎ町萩原56番地

宝来山神社は和歌山県伊都郡かつらぎ町にあり、南に紀の川の清流を、西には万葉集に15首も詠まれている妹山、背山を望む風光明媚な高台にあります。

創建は宝亀4年(773年)和気清麻呂公が八幡宮を勧請し、八幡山と呼ばれたのが始まりとされています。本殿四社は一間社春日造で重要文化財に指定されており、また中世、当社が鎮座する紀伊国桛田荘は京都神護寺の荘園で、その頃の景観を描いたとされる二枚の絵図(宝来山神社蔵と神護寺蔵)は重要文化財で中学、高校の教科書に取り上げられています。

以上ホームページより。

宝来山神社

宝来山神社 (2)

和歌山市へ戻る途中、宝来山神社の標識があったので立ち寄ってみました。

工事中ですな。

宝来山神社 (1)

宝来山神社 (3)

宝来山神社 (4)
和気清麻呂さんにゆかりのある神社だそうです。和気清麻呂さんってあれですよね、道鏡のくだりで宇佐八幡宮に行った人ですよね。

宝来山神社 (5)

宝来山神社 (6)
後ろに骨組みみたいなのが見えますが、遷宮の最中だそうです。

遷宮といっても、伊勢みたいに立て替えるのではなく、修復するそうです。結構いろいろ修復するようで、大変だそうです。

宮司さんが親切にいろいろ教えてくれました。ありがとうございました。