布多天神社

布多天神社

東京都調布市調布ヶ丘1丁目

布多天神社(ふだてんじんじゃ)は東京都調布市調布ヶ丘1丁目に鎮座する神社である。式内社。旧社格は郷社。
国領宿の小林信継が創建し、この神社は布田5宿の総鎮守であり、当時この神社の市場は賑わったとされている。

創建
創建年代は不明。社伝では垂仁天皇の治世とされる。延喜式神名帳に記述がある式内古社である。元の社殿は現在の布田5丁目にあったが、文明年間に多摩川が大氾濫を起こしたことをきっかけとし、1477年に現在地に移転した。かつての社殿地には古天神公園と名付けられた公園が整備されている。

祭神
当初は少彦名神を祭神としていたが、移転時に菅原道真を合祀。

布田天神社 朱印

P9220135.jpg
調布に来ました。布多天神に参拝するためです。

P9220136.jpg

P9220137.jpg

P9220138.jpg
天神社恒例撫で牛。

P9220139.jpg

P9220140.jpg
天満宮は絵馬あり、撫で牛あり、梅ありでやっぱり楽しい。