清瀧神社

清瀧神社

浦安市堀江4-1-5

清瀧神社は御祭神に大綿積神(海の神)を祀り、浦安市堀江四丁目一ノ五に鎮座している神社です。創建については定かではありませんが、建久四年(一一九六年)の創建と伝えられている。境内には龍神社、浅間神社、道祖神社、八坂神社がある。

また、御本社の清瀧神社の本殿は昭和五十七年十月二十日に市指定の有形文化財に指定されており、特徴としてはケヤキの大木を上総国から買い求め、棟梁の肥前松五郎によるもので、安政二年(一八五五年)九月に造営されたものである。

建築様式は木造三間社流造りで、龍や浦島太郎、竜宮城などの精巧な彫刻が目を引くところである。

以上、清瀧神社ホームページより。 http://www.3ja.info/seiryujinja/yuisho.html



s-清瀧神社(浦安)

s-kiyotaki.jpg

s-清滝