白兎神社

白兎神社

鳥取県鳥取市白兎603番地

白兎神社(はくとじんじゃ)は、鳥取県鳥取市に所在する神社。旧社格は村社。

白兔神を主祭神とし、保食神を配祀する。白兔神は日本神話に登場する因幡の白兎のことであり、その説話の内容から皮膚病に霊験のある神として、また、大国主と八上姫神との婚姻を取り持ったことから特定の人との縁結びの神としてかなわぬ恋をかなえ、特定の人との親交をより深めると信仰される。さらに、遠国の人もこの兎に願えば早く国に帰れるという。また医療の神でもある。

以上ウィキペディアより。

白兎神社

海 (4)
西へひた走っていると、右手に海が。

白兎神社 (1)
大きい鳥居が見えたので立ち寄りました。

オオクニヌシ
オオクニヌシさんや。

白兎神社 (2)
有名な因幡の白ウサギの場所なんですね。

白兎神社 (3)

白兎神社 (4)
砂像。

白兎神社 (5)
ガマ。

白兎神社 (6)
ウサギ。この石ころは、授与所で販売されている石の様子。

白兎神社 (7)

白兎神社 (10)

白兎神社 (9)

海
海や。海水浴客も多く来てますね。