皆中稲荷神社

皆中稲荷神社

東京都新宿区百人町1丁目11−16

皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)は東京都新宿区百人町にある稲荷神社である。JR新大久保駅の西約100mの市街地に鎮座している。賭け事に利益(りやく)があるとして有名な神社である。

天文2年(1533年)9月のある夜、稲荷大明神が鉄砲組与力の夢枕に立ち射撃を伝授した。その霊験が評判となり、皆中稲荷(みななかのいなり)と呼ばれるようになった。その後「当たる」ものに利益(りやく)があると人気をあつめ、現在は「賭けごとの神」として親しまれている。

皆中稲荷神社

s-皆中稲荷神社 (1)
新大久保近くに鎮座。予想より人が多い。韓流は不滅なのか。

s-皆中稲荷神社 (2)
こちらの神社、ギャンブル運向上に効果ありだそうな。破り捨てられた馬券が落ちているんだが…誰だよ罰当たりな。

s-皆中稲荷神社 (4)
コーン

s-皆中稲荷神社 (5)

s-皆中稲荷神社 (3)
明日は安田記念!当たるといいな~






















外しました。岩田もウチパクもどこいったんや…

真面目に稼ぎます。