土佐神社

土佐神社

高知県高知市一宮しなね2丁目16-1

土佐神社(とさじんじゃ)は、高知県高知市一宮(いっく)しなねにある神社。式内社(大社)、土佐国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

高知市北東部、南国市へと通じる大坂越えの西麓に鎮座する。古くは『日本書紀』や『土佐国風土記』(逸文)に記述があり、古代から中世・近世を通じて土佐国の総鎮守として崇敬された、高知県を代表する古社である。
代々の領主は土佐神社に対して崇敬が篤く、現在の主要社殿は戦国大名の長宗我部元親による造営、楼門(神光門)・鼓楼は土佐藩第2代藩主の山内忠義による造営で、いずれも国の重要文化財に指定されている。そのほか、祭事としては土佐三大祭の1つとして知られる例祭「志那禰祭(しなねまつり)」が古代から続き、神宝としては鰐口・能面・銅鏡等を今に伝えている。

以上ウィキペディアより

土佐神社

ゴールデンウィークですね!ウキウキしますね!

439 (2)
てことで、ツーリングに行くよ。目標は京柱峠経由して高知入りです。

439 (1)
酷道439号線。通称ヨサクをひた走る。舗装が痛んできてます。

439 (5)
標高が上がってくる。

439 (3)
なかなかの険しさです。

人形の街 (3)
人がいっぱいいる…?

人形の街 (2)
人形!

人形の街 (1)
人間っぽいの、大体人形です。たまに本物の人間が農作業してます。

人形の街 (4)
恐いんですけど。

そして人形の街を過ぎてしばらくして、ダートで転ぶ。痛え。呪われたのか。

439 (6)
ヨサクのおにぎり。一番険しいのは見の越の手前あたりですかね。工事しまくりでした。

京柱峠 (2)
出血する肘と膝を無視してひた走ると、着きました京柱峠!

京柱峠 (1)
ライダーとかチャリダーが多い。

京柱峠 (4)
県境ですね。

京柱峠 (3)
景観。

土佐神社 (1)
流血を無視しながら突き進むと、着きました土佐一の宮。無事?に着いてよかった。

土佐神社 (2)

土佐神社 (3)
長宗我部元親さん。あんまり好きではないけど、優秀だったんやろな。信長の野望だとそこそこ強い。

土佐神社 (4)

土佐神社 (7)

土佐神社 (8)
摂社の厳島神社。恋愛運向上及び怪我の治癒を祈願。

土佐神社 (5)

土佐神社 (6)
交通安全を祈願するぜ…!!

しなとら
高知市街をくるくる回ってメシ屋を探して、最終的にしなとらラーメンへ。最近ラーメンが美味い。

帰りは大歩危小歩危を通って帰りました。無事に帰れてよかった…。

皆さんも事故には気を付けてね(自損含む)!!