白神社

白神社

広島県広島市中区中町7-24

白神社(しらかみしゃ)は広島市中区中町に鎮座する神社。市民から「しらかみさん」と称されて親しまれてる旧郷社。
かつては旧国泰寺(現在の全日空ホテルの付近)に連なる広い神社だったが原爆により一時焼失し規模を縮小した。現在神社周辺には幅100メートルの道路(通称「平和大通り」)が整備され近代的なビルも立ち並び、神社はこじんまりとした印象。境内にある岩石は広島の三角州形成による海岸線移動の跡を記し、「原爆の熱線により赤く変色した岩石」や「被爆した楠」などには被爆の跡が記されている、歴史的な検証にとっても重要な神社。
以上ウィキペディアより。

白神社

白神社 (2)
宿のすぐ近くにありました。夕方4時頃来たら社務所閉まってましたので再訪。

白神社 (3)

白神社 (1)
白神社前という交差点があるのでわかり易いですね。