豊国神社(千畳閣)

豊国神社(千畳閣)

豊国神社 [ほうこくじんじゃ]
国重要文化財
通称:千畳閣[せんじょうかく]
桁行13間約24m 梁間8間約15m 単層本瓦葺入母屋 木造の大経堂
豊臣秀吉公が、千部経の転読供養をするため天正15年(1587)発願し、安国寺恵瓊[あんこくじえけい]に建立を命じましたが、秀吉の死により未完成のまま現在にいたっています。 明治時代に秀吉公と加藤清正公が祀られ、豊国神社となっています。
入母屋造りの大伽藍で857畳の畳を敷くことができ、軒瓦には金箔が押してあることから完成していれば、さぞや豪華な桃山文化を取り入れた大経堂になっていたと思われます。
また堂内には、大鳥居が明治8年に建替えられた時に使った尺定規があります。
本尊の釈迦如来[しゃかにょらい]・阿難尊者[あなんそんじゃ]・迦葉尊者[かしょうそんじゃ]は、明治維新の神仏分離令のときに大願寺に移されています。

以上宮島観光協会ホームページより。

千畳閣

千畳閣 (2)
五重塔に向かいます。陶さんここに陣を構えたんか。

千畳閣 (3)
大きい。

千畳閣 (4)

千畳閣 (5)
立派な松。

千畳閣 (7)

千畳閣 (8)
千畳閣に入ります。秀吉公の命令で造り始めたけど太閤が死んで未完成だそうな。

千畳閣 (9)

千畳閣 (10)

千畳閣 (11)
高い。

千畳閣 (1)
豊臣家の栄華もはかないものでしたな。

千畳閣 (13)
人多すぎるのであげもみじは諦める。

牡蠣 (2)
広島市に帰って晩御飯やで!

牡蠣 (1)
牡蠣やで!

牡蠣 (4)
牡蠣やで!

広島二軒目
二軒目いくで!

生牡蛎
生牡蛎やで!

そして飲みすぎる。反省のない人々やでホンマ。