田端八幡神社

田端八幡神社

東京都北区田端2丁目7−2

JR山手線「田端駅」 徒歩5分

 文治五年に源頼朝が、この地の豪族豊島氏と共に奥州の藤原一族を平定し、その帰路に駐留したあかしとして、鎌倉八幡宮を勧請し、祭祀を起し、郷土の鎮守とした神社である。

田端八幡神社

田端八幡

来ました田端。山手線の駅の中でも比較的シブいポジションに位置する駅。

田端八幡 (2)

田端八幡 (3)

田端八幡 (4)

田端八幡 (5)

田端八幡 (6)

天気いいねえ。外は暑い。