鹽竈神社・志波彦神社

鹽竈神社・志波彦神社

宮城県塩竃市一森山1-1

元は当地には鹽竈神社のみが鎮座していたが、明治時代に志波彦神社が境内に遷座し、現在は正式名称を「志波彦神社・鹽竈神社」とし1つの法人となっている。鹽竈神社境内には、国の天然記念物に指定されている塩竈桜(シオガマザクラ)があり、毎年当地の報道で取り上げられている。また塩竈みなと祭の際には、鹽竈神社が祭りの出発点となり、志波彦神社・鹽竈神社の神輿が塩竈市内を練り歩き、御座船を始め約100隻の船を従えて松島湾を巡幸する。東北開拓の守護神であり、多くの初詣客が集まることでも知られる。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BD%E7%AB%88%E7%A5%9E%E7%A4%BE



塩竃神社

しばひこ神社


s-IMGP1021.jpg

s-IMGP1023.jpg

s-IMGP1024.jpg

s-IMGP1029.jpg
塩竈はお寿司屋さんが多いので、帰りに廻らない寿司を食して帰りました。美味。