簸川神社

簸川神社

東京都文京区千石2-10-10

孝昭天皇3年(473年)の創建と伝えられる。源義家が祈願をしたとも伝えられる。

もとは当地より南東の水源地(現小石川植物園内)に鎮座していたが、承応年間(1652年~55年)に小石川白山御殿となり、当地へ遷座した。

江戸時代は氷川大明神と称し、別当・宗慶寺を有し、江戸七氷川に数えられた。明治に入ると氷川神社へ改称したが、大正時代に「氷川」は出雲国「簸川」に由来するという説から、簸川へ改めた。

東京大空襲で、本殿・社務所等が焼失、昭和33年(1958年)に再建されている。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B0%B8%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%96%87%E4%BA%AC%E5%8C%BA)



簸川神社

千石…中々用事がないところですな。この簸川(ひかわ)って漢字がかっこよくて好き。