白山神社

白山神社

東京都文京区白山5−31−26

天暦2年(948年)、加賀国の白山比咩神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建された。元和年間(1615年-1624年)に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原(現 小石川植物園内)に移ったが、明暦元年(1655年)、その地に館林藩主徳川綱吉(後の5代将軍)の屋敷が作られることになったため、現在地に遷座した。その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、以降、徳川将軍家から信仰された。明治初期には准勅祭社に指定された。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%96%87%E4%BA%AC%E5%8C%BA)



白山神社
東京十社の一社です。

s-白山 猫

猫。

こちらの神社は、社務所で書置きの御朱印をいただきました。社務所は4時までです。

一度閉まってて泣きを見ました。みなさん参拝前にちゃんと確認しましょうね。遠隔地だと泣けますよ。