「関東地方の御朱印」
東京都の御朱印

大島稲荷神社

 ←池袋御嶽神社 →青山熊野神社
大島稲荷神社

東京都江東区大島5丁目39-26

慶安年間(1648年~1651年)、小名木川近くの海辺が度々津波に見舞われて、耕地が荒廃し住民が苦しんだことから、伏見稲荷大社の分霊を奉遷し産土神として奉ったのに始まる。後に、近くにある愛宕山勝智院境内の愛宕神社と、柳川藩下屋敷の邸内社であった太郎稲荷を合祀した。

元禄5年(1692年)9月29日、松尾芭蕉が深川から小名木川を下って門弟の桐奚宅を訪ねる途中で当社に参拝し、「秋に添て行はや末は小松川」の句を詠んだ。境内にはその句碑「女木塚」が建立されている。

合祀前の愛宕神社には享和3年(1803年)から1年間小林一茶が居住していた(ただし、大島2丁目の愛宕神社とする説もある)。

大島稲荷




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ 3kaku_s_L.png 九州の御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 東北の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 関東地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中部地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 近畿の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 中国・四国地方の御朱印
総もくじ  3kaku_s_L.png 九州の御朱印
【池袋御嶽神社】へ  【青山熊野神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【池袋御嶽神社】へ
  • 【青山熊野神社】へ