2018年02月

磐井神社

磐井神社

東京都大田区大森北2-20-8

磐井神社(いわいじんじゃ)は、東京都大田区大森北にある神社である。社格は旧郷社。なお、この神社には「東海七福神」のうちの弁財天(笠島弁天社)が祀られている。

この神社の創建年代等については不詳であるが、敏達天皇の代に創建されたと伝えられ、延喜式にも記載された神社で、武蔵国における総社八幡宮であったとされる。江戸時代には、将軍家の帰依を得、「鈴ヶ森八幡(宮)」とも称された。なお、鈴ヶ森という地名はこの神社に伝わる「鈴石」(鈴のような音色のする石)によるものとされる。

以上ウィキペディアより。

磐井神社
節分御朱印をいただきました。おきつねさまかわいい。

こちらの神社は、御朱印の種類が豊富なようです。月替わりもありました。

磐井神社 (1)
環七を北上し、神社を発見。

磐井神社 (2)
磐井神社。

磐井と聞くと、磐井の乱を思い出しますね。どんな乱だったかは思い出せないですが。

磐井神社 (3)
祭神からすると、八幡宮ですね。昔は磐井という地名だったんですね。

磐井神社 (4)


磐井神社 (6)
手水舎

磐井神社 (7)
なんか画像白くなってる。

磐井神社 (8)
節分祭だからか、家族連れが多くいました。節分ってあんまり意識したことないけど。

焼肉
晩御飯は、先輩と神楽坂で焼肉!肉美味いわ~。

天下一品
次の日仕事なのに天下一品で飲みなおす。

みんな元気ですね。※この後、バーで飲みなおして完全に疲弊。寝不足で仕事へ向かうことに。

家系
翌日、仕事仲間と飲んだあとフラフラと立ち寄ってしまった家系ラーメン。

あ~固め濃い目油多め美味いわ~。健康が遠ざかるわ~。


大森神社

大森神社

東京都大田区大森北6-32-12

天正年間の創建と伝えられる。当時この辺りは海辺であり、里人達は漁業をもって生活をしていた。ある時黄金色に輝く像が岸辺に流れつき里人達は畏れて沖へ流すこと三度に及んだが元の場所に寄り来たるので社を建てて、この像を祀ったのが当社の起源といわれている。そのため、この社を寄来明神と称し、また寄来神社と称した。明治元年に神祇伯 白川資訓王より大森神社の社号並びに額面を賜わり、その後昭和7年10月大東京都実現の折に大森神社と公称するようになった。

以上東京都神社庁ホームページより。

大森神社

徳島駅
出張のため家を出るも、雪。

飛行機飛ばないと困る。

宝ラーメン
無事空港に着き、どうやら飛行機も飛びそうなので軽く宝ラーメンを食べる。

あー油美味いわー。

平和島
ホテルのチェックインまで時間あるので神社を巡ります。

京急平和島駅で下車。

大森神社 (1)
環七沿いに進むと神社が。

大森神社 (2)
木の神様を祀る珍しい神社。

大森神社 (3)
今回荷物が重いのでデジカメは持ってこずスマホカメラでの撮影。

なんか違和感あるわ。

大森神社 (4)
手水舎

大森神社 (5)
鮮やかな赤い本殿。

大森神社 (6)
社務所はカーテンしまってましたが、インターホン押すと対応してもらえました。

環七沿いに北上し、次の神社を目指します。