2017年07月

御田八幡神社

御田八幡神社

東京都港区三田3-7-16

御田八幡神社(みたはちまんじんじゃ)は、日本の東京都港区三田にある神社である。
誉田別尊命(ほんだわけのみこと、八幡神)を主祭神とし、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、武内宿禰命 (たけのうちすくねのみこと)を配祀とする。
海側斜面に位置する。江戸時代には直ぐ正面に東海道が走り、その向こうは江戸湾の海浜が開け、さぞかし風光明媚であったと考えられる。明治40年代芝浦の埋め立てが始まりその面影を失うことになる。周囲の木々の剪定は最低限にとどめられ、あたり一面薄暗く蕭蕭とした雰囲気を漂わせている。
平成21年には鎮祀1300年記念として、8月1日に式年例祭が、2日には御神輿渡御が斎行された。

和銅2年(709年)8月、東国鎮護の神として牟佐志国牧岡の地に祀られたのに始まる。寛弘7年(1011年)、武蔵国御田郷久保三田に遷座し、嵯峨源氏渡辺一党の氏神として尊崇された。延喜式神名帳には「武蔵国荏原郡 稗田神社(ひえだじんじゃ)」として記載されている。ただし、「延喜式内稗田神社」は、大田区蒲田の稗田神社・東六郷の六郷神社も論社となっている。
徳川家康の江戸城入城の際に奇瑞があったことから、現在地である荏原郡上高輪村海岸を開拓して社殿を造営し、寛文2年(1662年)8月に遷座が行われた。しかし、寛文8年2月の大火により社殿は全焼、仮殿が伊皿子坂薬師寺に置かれた。寛文12年8月に社殿が再建され再度遷座された。
慶応元年(1865年)に神祇官により延喜式記載の「稗田神社」に改称、明治5年(1874年)に「三田八幡神社」に改称し、郷社に列した。明治30年(1897年)に「御田八幡神社」に復した。昭和20年の東京大空襲で寛文12年造営の社殿が焼失し、戦後の昭和29年に復興された。

以上ウィキペディアより。

三田八幡神社

松屋
本社での出張のため、いつもより早く家を出る。駅までが遠い。

まずは松屋で栄養補給。紅しょうがで元気はつらつや!
三田八幡神社 (1)

羽田からモノレールに乗り、浜松町へ。山手線で一駅移動し、田町に来ました。

うーん。東京はやっぱり都会ですなあ。

三田八幡神社 (2)
駅から大きい通り沿いに歩いていくと、看板を発見。

かなり視認性高いです。

三田八幡神社 (4)
ここでカメラの電池が切れかけていることに気づく。朝見たときは大丈夫だったのに。

三田八幡神社 (5)

三田八幡神社 (6)
手水舎

三田八幡神社 (7)

三田八幡神社 (8)
社務所留守かと思ったら中にいらっしゃいました。よかった。

ゆでたろう (1)
仕事までまだ時間があるので、三田でお昼を食べておくことに。

ゆで太郎を見つけて懐かしくなり立ち寄る。

ゆでたろう (2)
500円ランチ!サラリーマンの味方ですね。ウチの近所にもほしいです。

ゆでたろう (3)
カツ丼セットいただきます!

この直後、職場から電話があり、1分でたいらげて店を出ることに。不運。

食事ぐらいゆっくり味わいたい。

磯丸
お仕事も終わり、土曜は友人夫婦と磯丸水産で競馬観戦しました。がんばれウチパク。

結果は微負け。でも小額で長時間楽しめたのでよかったです。

朝倉神社

朝倉神社

高知県高知市朝倉丙2100

朝倉神社(あさくらじんじゃ)は、高知県高知市朝倉にある神社。式内社で、土佐国二宮と称される。旧社格は県社。俗称として「木の丸様」とも。

創建は不詳。朝倉神社に関しては、古くから『日本書紀』の斉明天皇西征伝説に比定する説が知られる。すなわち同書斉明天皇7年(661年)条によると、天皇は百済救援のため難波宮を出て西征し、伊予熟田津、娜大津を経て朝倉橘広庭宮に移ったといい、朝倉宮の造営には「朝倉社」の木を使用したという。これに対して当地の伝説では、朝倉神社後背の赤鬼山(あかぎやま)の木を切って山麓に営んだのが、その朝倉宮であるとしている。そして天皇の死後、赤鬼山の神である天津羽羽神を祀る社殿に天皇の霊を合祀したと伝える。

以上ウィキペディアより。

朝倉神社
御朱印はセルフでいただきました。理由は後述。

すき家
ツーリングに行くため、5時前に起床。国道192号線を西進。外が明るい。

朝食は定番のすき家で。牛丼中盛と豚汁おしんこセットを注文。

最近ダイエット中なので特盛とかは頼みません、

朝倉神社 (1)
高知市の朝倉神社に来ました。

朝倉神社 (2)
以前一度参拝していましたが、社務所が留守だったので再訪。

朝倉神社 (3)
この木陰が夏感を演出しますね。

朝倉神社 (4)

朝倉神社 (5)
社務所に立ち寄ると、宮司さんと思われる方から、「今書けないから、あがって!」

といわれ、社務所内へ。

どうやら草刈をしていて満身創痍のタイミングだった模様。

セルフ式で御朱印をいただいきました。ありがとうございました。

あと少ししたら外出するつもりだったらしい。ぎりぎりセーフ。

ランチ (4)
帰りは国道195号線で帰ることに。

山道に入る前に休憩すべきと思い、ライダーズイン奥物部に立ち寄る。

たまたま見つけましたけど、ツーリングにはいい感じの休憩場所です。

ランチ (3)
昼前ですが、ここから先はしばらく食べ物にもありつけなさそうなので、ランチにします。

ランチ (2)
からあげ定食。スイカが夏感ありますね。

ダイエット中のくせにがっつり食べますね。いいんです。四国山地を越えるには栄養が必要なんです。

ランチ (1)
窓からはきれいな湖畔が見えます。

コミネのメッシュジャケット着用だったので、比較的快適なツーリングでした。長時間はムリですけど。