2016年08月

穴澤天神社

穴澤天神社

東京都稲城市矢野口3292

穴澤天神社(あなざわてんじんしゃ)は東京都稲城市矢野口にある神社である。延喜式神名帳に記載される「武藏國多磨郡穴澤神社」に比定されている。旧社格は郷社。

少彦名命を主祭神とし、相殿に管神(菅原道真)を祀る。
現在の主祭神は少彦名命となっているが、これには異論もあり、本来は少彦名命ではなくこの地の土地神(穴澤神)を祀っていたのではないかとも考えられている。菅原道真は元禄7年(1694年)に合祀されたものである。

創建は孝安天皇4年(紀元前423年)3月とされる。三沢川沿いの多摩丘陵の中腹が境内となっている。境内直下の崖下の洞窟の祠からは東京の名湧水57選に選ばれている湧水が湧き出ており、これを汲みに来る者が絶えない。
『穴澤天神縁起』には、元禄7年(1694年)に地頭であった加藤太郎左衛門が社殿を改修、天満神社を合祠したとの記述がある。境内の北側(三沢川側)の斜面には横穴があって、かつてはここに石仏が安置されていたが、現在は威光寺の弁天洞窟内に移されている。この処置が廃仏毀釈の結果なのかどうかは不明である。社殿は1986年に修復された。
境内には、稲城の地名の命名者といわれる漢学者窪全亮の私塾「奚疑塾」の功績を称えた顕彰碑が建つ。
例大祭は8月25日で、江戸の里神楽(国の重要無形民俗文化財)、獅子舞(市指定文化財)などが奉納される。

以上ウィキペディアより。

穴澤天神社
授与所で書置きをいただきました。

穴澤天神 (1)
飛行機の時間まで余裕があるので途中下車。京王よみうりランド前駅です。よみうりランドなつかしいなあ。もう何があったか思い出せないですが。

穴澤天神 (2)
案内があります。親切ですね。

穴澤天神 (3)
普通の道すぎて、何も表示がないと気づかなさそうですね。

穴澤天神 (4)
二度目の表示が。

穴澤天神 (5)
なかなかな道ですね。

穴澤天神 (10)
着きました。

穴澤天神 (9)

穴澤天神 (8)

穴澤天神 (11)

穴澤天神 (12)

穴澤天神 (15)


穴澤天神 (13)

穴澤天神 (14)
雨が降ってるのも、涼しくていいですね。

中本 (1)
せっかく上京したので中本に寄ってから帰ることにします。新宿でバイトしてたころはよく来たなあ。

中本 (2)
味噌卵麺をチョイス。辛くて美味い!!これ以上辛くなるとおそらく胃腸が死滅します。

飲んで食べてだけだったのに疲れました。明日からの仕事がおっくうです。

芝東照宮

芝東照宮

東京都港区芝公園4-8-10

芝東照宮(しばとうしょうぐう)は、東京都港区にある東照宮。祭神は徳川家康。神体は徳川家康寿像。旧社格は郷社。日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並ぶ四大東照宮の一つとされる。

芝公園の一角にあり、元来は増上寺内の社殿であった。徳川家康が慶長6年(1601年)に還暦を迎えた記念に自らの像を刻ませた「寿像」を、自身が駿府城に於いて祭祀していた。元和2年(1616年)家康は死去に際して「寿像」を祭祀する社殿を増上寺に建造するよう遺言した。同年10月に着工し翌元和3年(1617年)2月に竣工した。この社殿は家康の法名「安国院殿徳蓮社崇誉道大居士」より「安国殿」と呼ばれた。これが芝東照宮の起源である。
その後、3代将軍家光により寛永10年(1633年)に新社殿が造営され、旧社殿は開山堂となった。寛永18年(1641年)には移転改築がなされた。駿府城より移築された惣門、福岡藩主黒田忠之が寄進した鳥居、本殿の周囲に拝殿、唐門、透塀が造営され豪奢な社殿が整った。
明治初期に神仏分離令により、増上寺から切り離されて芝東照宮となった。明治6年(1873年)郷社に列した。本殿は大正4年(1915年)、当時の古社寺保存法に基づき特別保護建造物(現行法の重要文化財に相当)に指定された。しかし、昭和20年(1945年)5月25日の東京大空襲により「寿像」と神木のイチョウを残し、あとは全て焼失した。昭和44年(1969年)現在の社殿が再建された。

以上ウィキペディアより。

芝東照宮

日光東照宮400年記念
日光東照宮御鎮座四百年の御朱印帳もいただけました。やったー。

芝東照宮 (1)
浜松町から歩いて芝公園方面へ。東照宮にきました。

芝東照宮 (2)
こちら、前にも参拝したことがあるんですが、社務所留守でしたので再訪。

芝東照宮 (3)
四百年記念大祭なんですね。

芝東照宮 (4)

芝東照宮 (5)

芝東照宮 (6)
今回は社務所に人がいたので御朱印も御朱印帳もいただけました。来てよかった。

芝東照宮 (8)
すずめ。

築地市場 (1)
参拝したのちに築地に来ました。

移転前だからか、観光客多い。

築地市場 (2)
場内に潜入。

築地市場 (3)
お店に入ってみる。

混んでる。瓶ビールとたらの煮付けあたりを食して退散。

築地市場 (4)
場外のお店でまぐろづくし丼(イクラトッピング)を食す。美味い。

この間友人とはブリーチの連載が終わった話で盛り上がりました。ブリーチおもしろいよね。

秋元や (1)
その後卓球したりお風呂入ったりしたのちに野方の第三秋元屋へ。やきとん!!

秋元や (2)
美味い!!

秋元や (3)
美味いそしてチューハイが濃い。殺しにかかってますな。

地元にもやきとんのおいしいお店ができてほしいです。

讃岐・小白稲荷神社

讃岐・小白稲荷神社

東京都港区浜松町2-9-8

讃岐・小白稲荷神社
芝大神宮の授与所で書置きをいただきました。

讃岐稲荷神社 (1)
月曜日に夏休を取得して三連休。朝7時40分の飛行機で上京。今日は友人が私の誕生日(もうかなり過ぎてますが)を祝ってくれるとのこと。ひとまず築地へ集まれとのこと。

集合まで時間があるので、モノレールで浜松町下車。モノレールってかっこいいですよね。天王洲アイルとか天空橋とか。

浜松町駅近くのこちらの神社に参拝します。

讃岐稲荷神社 (3)
こっちの鳥居が讃岐稲荷神社で。

讃岐稲荷神社 (2)
こっちの鳥居が小白稲荷神社なようです。

讃岐稲荷神社 (4)
駅前のビルの合間に鎮座しております。

讃岐稲荷神社 (5)

讃岐稲荷神社 (6)
授与書は不在でした。芝大神宮の授与所で御朱印は対応いただけるとの旨が書かれておりました。

どこで対応いただけるか書いてくれていると、わかりやすくていいですね。