2014年08月

水主神社

水主神社

東かがわ市水主1418-1

水主神社

久しぶりに天気のいい日曜日。何をしようか。ネットを見ているとこんな画像を見つけた。

ポスター 2

『夏休みは、寝坊が一番もったいない』

ポスター

『自分の部屋で、人生なんて考えられるか?』

青春18きっぷのポスターに触発され、家を出ることにした。

水主神社

水主神社

通称、「社さん(やしろさん)」。水主と書いて、「みぬし」と読むが、地元では「みずし」と呼ぶ。讃岐最古の延喜式神名帳に記載された社で、創祀は宝亀年間といわれる。応和2年の大干ばつの際に、祈雨の霊験により社号を贈られた。本殿の左右に、熊野三社と国玉神社、本殿後方に孝霊神社があり、四社構成となっている。
境内は県の自然環境保全地域に指定され、付近からは縄文時代、弥生時代の土器など多数が見つかり、古墳が山上にある。また、運慶作の木造狛犬ほか、宝蔵庫には多くの県指定の文化財社宝が納められている。
源義経が進軍中に立ち寄って戦勝を祈り、延歴九年には天台宗の最澄が参詣し、また、弘法大師は閼伽井(あかい)水を掘り水主神社に奉献した。

水主神社 (2)

弥生時代後期、女王卑弥呼の死後、再び争乱が繰り返され、水主神社の祭神倭迹々日百襲姫命は、この争乱を避けて、この地に来られたと伝えられています。姫は未来を予知する呪術に優れ、日照りに苦しむ人々のために雨を降らせ、水源を教え、水路を開き米作りを助けたと言われています。
境内は県の自然環境保全地域に指定され、付近からは縄文時代の石器、弥生・古墳時代の土器が多数発見され、山上には姫の御陵といわれる古墳もあり、宝蔵庫には多くの文化財が納められています。社殿はすべて春日造りで統一されており、社領を示す立石は大内・白鳥町内に今も残っています。
與田寺へ向う途中の弘海寺付近には昔有名な「石風呂」があり、宿屋が栄え、「チンチン同しに髪結うて、水主のお寺へ参らんか。」とこどもたちが歌ったほどにぎやかな土地でありました。

水主神社 (3)

水主神社(延喜式内社)
御祭神 倭迹々日百襲姫命(日本書紀)
夜麻登々母々曽毘売命(古事記)
◎倭迹々日百襲姫命
奈良県黒田慮戸(現在の奈良県磯城郡田原本町黒田)に居を定める。御年七才より黒田を出、八才にて水主宮内に着き給う。成人まで住み給いて農業・水路・文化の興隆成し水徳自在の神と称へられ奈良時代にはすでに神社形成をなしていた。
◎水主三山(熊野三社)
山嶽信仰 増吽僧正が遷宮すると伝えられる。
● 新宮神社(虎丸山)御祭神 伊邪那美命(国生冥界との深き神)
● 本宮神社(本宮山)御祭神 早玉男命(禊祓を司どる神)
● 那智神社(那智山)御祭神 事解男命(龍神(水)・食物豊穣司どる神)
◎水神社 御祭神 水波女命(井戸を司どる神)
◎水主神社別当寺 大水寺(開基は不詳)
水徳山宝珠院神宮寺、寛文年中に大水寺と改める。
本尊は、 阿弥陀如来(円光寺へ)
不動明王、二童子(与田寺へ)
十一面観音(坂手・観音寺へ)
● 江戸末期まで、神仏混合 
● 明治元年3月、神仏分離令
● 明治2年2月25日、正式に廃寺となる。
◎伝教大師 最澄(767~822)
延暦9年(24才の時)水主神社・大水寺に参籠する。
比叡山延暦寺創建す。(22才の時)天台宗
◎弘法大師 空海(774~835)
水主神社境内地に於て閼伽井水を掘り水主神社に奉献する。
高野山金剛峰寺・善通寺・真言宗 (現在の閼伽の井戸)

水主神社 (4)

水主神社 (5)

水主神社 (6)

うつぼ船
 社伝によると今から二千余年前水主神社御祭神倭迹々百襲姫命都皇居(今の奈良県桜井市黒田)幼き頃より神意を伺いまじない、占い、知能のすぐれた御方と言われ、都皇居に於いて塵の交なく人もなき皇居の黒田を出られお船(うつぼ船)に乗りまして西へ西へと渡のままに播磨灘(今の東かがわ市引田安堵の浦)に着き水清き所を求めて今の水主の里宮内にお着きになり住まわれ(ここを大内という)土人に弥生米を与えて米作り又水路を開き雨祈で雨を降らせ文化の興隆をなされた御人といわれる。

水主神社 (8)

水主神社 (9)

水主神社 (11)

こんな立札が。

水主神社 (10)

台風の影響で倒木が。奥に鳥居があるのがわかりますかね?工事のため入れなくなっていました。

水主神社 (7)

社務所不在でしたが、電話すると宮司さんが来てくれました。お手数おかけしました。ありがとうございました。

道路 (2)

星越峠の写真。夏って感じが出ていたので撮影。道中で2匹のニホンザルがいましたが、撮影しようとすると逃げられました。そんな逃げなくてもいいのに。

道路

ツーリングまっぷるに『峠には二体の首無地蔵』との表記がありましたが、気づきませんでした。恐いからやめてくれよ。

ジュース

エナジー系スポーツ炭酸飲料でチャージして帰るよ!!天気にも恵まれて快適な神社巡りでした。

宅宮神社

宅宮神社

徳島県徳島市上八万町上中筋558

宅宮神社

祭神
大苫辺尊
大歳神・稚武彦命

宅宮神社

創祀年代不詳である。『延喜式神名帳』阿波国名方郡の「意富門麻比売神社(おおとまひめじんじゃ)」に比定されている(式内社)。式内社で唯一、大苫邊尊を祀る神社である。名方郡12社の1位に挙げられる名社で、貞観16年(874年)に従五位下の神階を得ている。主祭神は家宅・建築の神様であるとされる。旧郷社。

宅宮神社 (2)

宅宮神社 (3)

宅宮神社 (4)

十二社という括りがあるんですね。初めて知りました。

宅宮神社 (5)

宅宮神社 (6)

宅宮神社 (7)
夫婦杉の切り株。

宅宮神社 (8)

御朱印は宮司さん宅にていただきました。ありがとうございました。
こちらの神社、祭神珍しいですよね。八幡宮とか稲荷社とかは建てる理由がわかり易いですけど、なじみの薄い神様の神社だと、昔の人はどういう理由でこの神様を祀ったんだろうと不思議に思います。なにか理由があるんでしょうけど、昔のことすぎてわからないですね。

王子神社(猫神さん)

王子神社

徳島県徳島市八万町向寺山

アクセス
JR徳島駅前より3番乗り場から徳島市営バス「文化の森」行きに乗り終点で下車、または「しらさぎ台」[一宮][⑱入田]行きに乗車し[園瀬橋]下車・徒歩10分。「市原」行きは終点で下車、徒歩約20分。
4番乗り場から徳島バス「仁井田西」行き又は「寄井中(中辺経由)」行きに乗り「園瀬橋」下車・徒歩10分。
JR牟岐線文化の森駅より徒歩35分。
徳島県庁より国道55号を南へ車で約15分。「文化の森」の駐車場を利用。

王子神社


文化の森

今日はお盆休み。免許証の住所変更をして、そのままドライブ。文化の森へ。文化の森 (2)

図書館とか博物館がある施設です。遠足とかで来るんじゃないですかね。

王子神社

そして、その文化の森に王子神社、一般的には猫神さんと呼ばれる神社はあります。

王子神社 (2)

王子神社 (13)

王子神社(おうじじんじゃ)は、徳島県徳島市八万町にある神社である。向寺山の徳島県文化の森総合公園内に鎮座する。昔は「應神(おおじん)さん」、今は「猫神さん」の愛称で親しまれている。

王子神社 (3)

祭神
天津日子根命
お松大明神
お玉大明神

王子神社 (4)

祭神である天照大神の第三皇子・天津日子根命(アマツヒコネ)は太古より統治の根子神(土着神)として奉斎され社殿裏は命の御陵と伝承されている。神社名の「王子」は、天照大神の皇子(王子)に由来する尊称と伝えられる。学業成就・商売繁盛・をはじめとする開運の神様として知られており、蜂須賀候の家老である長谷川奉行家において代々崇敬されたと云われている。
境内の石碑『王子神社縁起』には天照大神の第一皇子・天忍穂耳命(アメノオシホミミ)を祀る一王子祠が八万町福万谷に、第二皇子・天之菩卑能命(アメノホヒ)を祀る御縣神社が小松島市に、第三皇子・天津日子根命(アマツヒコネ)が当社に、第四皇子・活津日子根命(イクツヒコネ)を祀る四王子神社が八万町長谷に、第五皇子・熊野久須毘命(クマノクスビ)を祀る熊野神社が丈六町に在ると記されている。また八万村史には第二皇子は八万町柿谷の二王子祠に祀られ、一王子から四王子までが八万村に在ったとされる。山麓の反対(西側)には朝宮神社(祭神・大靈女尊(天照大神)、月読命 古くは旧八万村の氏神)が、南側には天王神社(祭神・素盞嗚尊)も鎮座する。

王子神社 (6)

天満宮に劣らない大量の絵馬が。こちらの猫神さん、合格祈願で県内では著名です。

王子神社 (7)

阿波の猫騒動
昔、那賀郡加茂村(現阿南市)の庄屋の娘・お松は身に覚えのない罪で捕らえられ、処刑されることになった。お松は、自分に罪をかぶせた人に報復するようにと愛猫のお玉に言い聞かせ亡くなった。お玉はお松に罪をかぶせた人々を祟ったため、長谷川奉行がこれを鎮めるべくお松とお玉の霊を祭った。これがいつしか「心願成就の猫神さん」として捉えられるようになった。

これってお松大権現の話じゃね?正月に参拝した。

王子神社 (9)

ネコは祟るんですよね。大事にしないといけない。

王子神社 (8)

撫で牛ならぬさすり猫さん。触る部位によって効果が異なる模様。

王子神社 (10)

社殿の裏手にも大量の絵馬が。受験戦争の恐ろしさ。

王子神社 (5)

中にも招き猫がいっぱいありました。

王子神社 (11)

社務所からイケメンがでてきて御朱印を書いてくれました。軒先にこんな札が下がってました。ネコは中で寝ているのか?
昔はこの神社の周辺は捨て猫がいっぱいいたはずなのですが、見当たりませんね。

ネコ

イケメンが手を大きくたたくと、猫が現れました。散歩に行っていたそうです。

ネコ (2)

耳に切れ目が入ってますよね。ケンカで傷を負ったのではありません。これはワクチン接種、去勢不妊治療済みの標だそうです。

ネコ (3)

昔はもっと大量の野良猫がいて、繁殖して増えたり、フンをしたり、死体が転がっていたりで衛生的に問題があったそうです。

ネコ (5)

だから最近は、去勢不妊治療をほどこして管理し、この神社の裏手の方にある山に60匹の群れを作って生活しているそうです。60匹って多くない?昔はもっといたそうですけどね。

ネコ (6)

神社には3匹の猫がいて、その子たちは群れでいじめられて神社で飼われているそうな。里親探しもしているそうです。
耳カットするのかわいそうって意見の人が多いようなんですが、耳カットは全国的に去勢済みの目印だそうで、ボランティアの方が猫の支援をする際の目印として重要とのこと。初めて知りました。

王子神社 (12)

非常に勉強になりました。ネコの支援の話から、神社の話までありがとうございました。邪馬台国徳島起源説の話は春日神社の宮司さん以来ですね。こういう意識の高い立派なイケメンが頑張って神社業界をよくしていってほしいです。

沼袋氷川神社

沼袋氷川神社

東京都中野区沼袋1−31−4
西武新宿線・沼袋駅より徒歩2分。

沼袋氷川神社

野暮用のため、上京することに。台風が迫りくる豪雨の中、始発に乗って四国脱出を図る。
鳴門~神戸自動車道通行止め、徳島~鳴門間JR運休…
「あれ?四国から出れなくね?」
岡山行のバスに滑り込む。途中で高速道路が封鎖される。
「あかんわ、ここで高速降りるわ、引き返そう」
と板野インターで降りようとする運転手女性。
「いけるよ!いっちゃおうYO!」
と激励する前の方の乗客。
「いっちゃうか!」

岡山駅 (3)

無事岡山につきました。引き返さなくてホントよかった。ありがとう前の方の乗客さん。

磯めし (2)

磯めし (4)

お昼は駅弁。磯めし。あなごメシが直前で売り切れたよ。黒田官兵衛弁当はわかるけど、高松城水攻め弁当ってなんなんだろう。髙松城主清水宗治は名将です。

東横インにチェックインし、神社へ向かう。東横イン久しぶりに使うわ。

沼袋氷川 (7)



由緒
当神社は後村上天皇の時代の正平年間(1346年 - 1370年)に武蔵国の一の宮である氷川神社(現在の埼玉県さいたま市)から分霊され、祀られたことに由来する。後の文明9年(1477年)に太田道灌が豊島氏との間で合戦(江古田・沼袋原の戦い)の際に、当神社に陣営を置いたと言われ、その際戦勝を祈願して境内に杉の木を植えたと言われている。これが「道灌杉」と呼ばれ、高さ30メートルほどの大木となり、長く親しまれてきたが1942年に枯死した。(現在では切り株が残っている)社殿は幾度か築造されてきたが、1988年に昭和天皇在位60年を記念して作られた社殿が、1年数か月後の1990年に過激派によるゲリラにより焼失してしまう。現在の社殿は翌1991年に造営されたものである。
祭神は須佐之男命。

沼袋氷川

沼袋氷川 (2)

沼袋氷川 (3)

沼袋氷川 (5)

境内社
天王社
稲荷神社
御嶽神社
沼袋氷川 (6)

でかい木。

沼袋氷川 (4)

沼袋と聞くと、やまとなでしこで堤真一が山手線ゲームをしていて「沼袋!!」って間違えていたのが思い出されます。昔すごい頻度で再放送してましたよねやまとなでしこ。

秋元や

夕食は焼とん!野方の秋元屋へ。

やきとん
やきとん (2)

美味し!

翌日の野暮用も無事終わり、東京駅から新幹線で帰ることに。

「岡山経由で帰りたいんですけど」
「あいてますよ!マリンライナーも動いてます!」
「よかった。じゃあそれで。ちなみに何時到着ですか?」
「ダイヤが乱れていない場合で、23時くらいですね」
「」

ひつまぶし弁当
ひつまぶし弁当 (2)

お昼を食べ損ねたからひつまぶし風弁当を食べるよ。美味いよ。

丸善で買った折口信夫天皇論集を読もうとしたけど、疲れた頭には入ってこないので断念。

最寄駅に着いたの23時15分だよ。翌日仕事ですがな。疲れ取れませんがな。