更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

【  2013年01月  】 

香取神宮

千葉県の御朱印

2013.01.08 (Tue)

 香取神宮千葉県香取市香取1697-1 千葉県北東部、利根川下流右岸の「亀甲山(かめがせやま)」と称される丘陵上に鎮座する。日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する経津主神(フツヌシ)を祭神とすることで知られる、全国でも有数の古社である。古くは朝廷から蝦夷に対する平定神として、また藤原氏から氏神の一社として崇敬された。その神威は中世から武家の世となって以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現...全文を読む

PageTop▲

鹿島神宮

茨城県の御朱印

2013.01.08 (Tue)

 鹿島神宮茨城県鹿嶋市宮中2306の1 鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神」は、神代の昔、天照大御神の命を受けて香取神宮の御祭神である経津主大神と共に出雲の国に天降り、大国主命と話し合って国譲りの交渉を成就し、日本の建国に挺身されました。鹿島神宮御創建の歴史は初代神武天皇の御代にさかのぼります。神武天皇はその御東征の半ばにおいて思わぬ窮地に陥られましたが、武甕槌大神の「韴霊剣」の神威により救われました。この神恩...全文を読む

PageTop▲

八倉比売神社

徳島県の御朱印

2013.01.02 (Wed)

 八倉比売神社徳島県徳島市国府町矢野531祭神八倉比売命 - 天照大神の別名であるとする歴史創建の年代は不詳であるが、社伝には天照大神の葬儀の様子が記されている。はじめは杉尾山に連なる気延山の山頂にあったが、後に気延山南麓の杉尾山に鎮座した。安永2年(1773年)に書かれた文書には、鎮座から2150年と記されており、逆算すると紀元前378年(孝安天皇15年)となる。承和8年(841年)に正五位下の神階を授けられ、元暦2年(1...全文を読む

PageTop▲

上一宮大粟神社

徳島県の御朱印

2013.01.01 (Tue)

 上一宮大粟神社徳島県名西郡神山町神領字西上角330祭神大宜都比売命 (おおげつひめのみこと) - またの名を天石門別八倉比売命(あまのいわとわけやくらひめのみこと)あるいは大粟比売命(おおあわひめのみこと)としているが、史料によっては天石門別八倉比売命・大粟比売命は配祀神であるとしている社伝によれば、大宜都比売神が伊勢国丹生の郷(現 三重県多気郡多気町丹生)から馬に乗って阿波国に来て、この地に粟を広めたと...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年01月       翌月

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
77位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR