更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

【  2012年02月  】 

鷺宮八幡神社

東京都の御朱印

2012.02.26 (Sun)

 鷺宮八幡神社東京都中野区白鷺1丁目31-10社伝によれば、康平7年(1064年)に前九年の役に勝利し東北を平定した源頼義が戦勝を感謝し、国家と源氏の安寧を願い建立したのが始まりとされる。高松八幡神社も同じ由緒であり、両社は鎌倉街道を挟んで南北に建立されている。鷺宮の方が先に建立されたので、高松の方は若宮八幡宮と呼ばれるようになった。『新編武蔵風土記稿』(1884)の下鷺ノ宮村の項目には、「古ハ大木数多アリ...全文を読む

PageTop▲

鳩森八幡神社

東京都の御朱印

2012.02.18 (Sat)

 鳩森八幡神社東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1−24 「江戸名所図会」によると、「往古、此地深林の中に時として瑞雲現じける。又或時、碧空より白雲降りて雲上に散ず。村民怪しむで彼の林の下に至るに、忽然として、白鳩数多、西をさして飛び去れり。依って此の霊瑞を称し、小祠を営み名づけて『はとのもり』と云ふ。」とあり、神亀年間(724年 - 729年)に創建された社に、貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が村民の懇請によって...全文を読む

PageTop▲

中井御霊神社

東京都の御朱印

2012.02.12 (Sun)

 中井御霊神社東京都新宿区中井2丁目29−16 『中井御霊神社』は、創建が不明であるものの、古くから落合村中井の鎮守でした。この神社には、「備射祭」(新宿区指定文化財)に使われる的を描く際に、「コンパス」として用いる『分木』(新宿区指定文化財)が保存されています。2本の『分木』の存在によって、江戸時代以前にすでに「備射祭」が行われていたことがわかります。また、『雨乞のむしろ旗』(新宿区指定文化財)も保存され...全文を読む

PageTop▲

諏訪神社

東京都の御朱印

2012.02.11 (Sat)

 諏訪神社東京都新宿区高田馬場1丁目12−6当社の創建は、弘仁年中(西暦810~820)小野篁朝臣が、大国主命、事代主命を祭祀すと云われます。 当時当神社は、奥羽街道の一部松原街道に面しておりましたので、松原神社と称されておりました。 承和年中(西暦834~848)には、空海の弟真雅僧正再営と伝えられます。 永承年中(西暦1046~1053)源頼義、義家父子が陸奥の国の阿倍氏反乱(前九年の役)鎮定の折、...全文を読む

PageTop▲

穴八幡宮

東京都の御朱印

2012.02.11 (Sat)

 穴八幡宮東京都新宿区西早稲田2丁目1−11 社伝によれば、1062年(康平5年)源義家が奥州からの凱旋の途中、この地に兜と太刀を納め、八幡神を祀ったという。1636年(寛永13年)ここに的場が造られ、この八幡宮を守護神とした。1641年(寛永18年)宮守の庵を造るため、社僧良晶が南側の山裾を切り開いていると横穴が見つかり、中から金銅の御神像が現れた。掘った人は「芽出度い」と大喜びし、以来、「穴八幡宮」と称するようにな...全文を読む

PageTop▲

猿江神社

東京都の御朱印

2012.02.10 (Fri)

 猿江神社東京都江東区猿江二丁目2-17神社由来一千年の由緒と国内最古のコンクリート造社殿平安時代後期、源頼義・義家(八幡太郎義家)父子による奥州遠征(前九年の役)において、数々の奉勝を立てた家臣に『猿藤太』(さるのとうた)という武将がいた。武勇の士と讃えられた人物であったが、此の地の入江で力尽きてしまった。これを知った地元の漁師達が手厚く葬り、当社の境内に塚を建て葬った。此に因んで猿藤太の「猿」と入...全文を読む

PageTop▲

宇喜田稲荷神社

東京都の御朱印

2012.02.10 (Fri)

 宇喜田稲荷神社東京都江戸川区北葛西4-24-16当 稲荷神社(宇喜田稲荷神社)は、旧西宇喜田村(現・宇喜田町・北葛西・西葛西・中葛西にまたがる地域)の氏神様※1です。神社近辺は慶長期(江戸幕府開府前後)に小田原北条氏家臣・宇田川喜兵衛定氏が開拓した地域であり、後に『宇喜田(うきた)』と呼ばれるようになりました。寛永20年(1643)に当神社が創建されたと伝えられています。以上宇喜田稲荷神社ホームページより。 http://www.uk...全文を読む

PageTop▲

波除稲荷神社

東京都の御朱印

2012.02.05 (Sun)

 波除稲荷神社東京都中央区築地6丁目20−37明暦の大火後、築地の埋め立て工事が行われたが、荒波の影響で工事は難航した。その最中のある晩、光を放ち漂う御神体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祀った。その後、波が収まり工事が順調に進んだことから、以降厄除けの神様として信仰を集めることとなった。以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E9%99%A4%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%...全文を読む

PageTop▲

十二社熊野神社

東京都の御朱印

2012.02.05 (Sun)

 十二社熊野神社東京都新宿区西新宿2丁目11−2 当神社は中野長者と呼ばれた室町時代の紀州出身の商人・鈴木九郎によって応永年間(1394年 - 1428年)に創建されたものと伝えられている。(天文・永禄年間に当地の開拓を行った渡辺興兵衛という人物が祀ったという異説もあり)鈴木九郎は代々熊野神社の神官を務めた鈴木氏の末裔で、現在の中野坂上から西新宿一帯の開拓や馬の売買などで財を成し、人々から「中野長者」と呼ばれて...全文を読む

PageTop▲

市ヶ谷亀岡八幡宮

東京都の御朱印

2012.02.05 (Sun)

 市ヶ谷亀岡八幡宮東京都新宿区市谷八幡町15 当神社は太田道灌が文明11年(1479年)、江戸城築城の際に西方の守護神として鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まりである。「鶴岡」に対して亀岡八幡宮と称した。当時は市谷御門の中(現在の千代田区内)にあった。しかし、その後戦火にさらされ荒廃していったが、江戸時代に入り寛永13年頃(1636年頃)に江戸城の外堀が出来たのを機に現在地に移転[1]。 市谷亀岡八幡宮は三代将...全文を読む

PageTop▲

前月     2012年02月       翌月

Menu

プロフィール

へーぼー

Author:へーぼー
趣味:神社巡り
建武中興十五社巡りを2017年1月に完了。
諸国一の宮巡り実施中。

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
77位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR