栃木県の御朱印

須賀神社

須賀神社

栃木県小山市宮本町1丁目2−4

須賀神社(すがじんじゃ)は、栃木県小山市宮本町一丁目にある神社である。旧社格は郷社。

歴史

この神社は社伝によれば、940年(天慶3年)藤原秀郷が現在の小山市中久喜に創建したのに始まるとされ、現在地に移ったのは平治年間(1159年 – 1160年)とされる。中世には小山氏の崇敬が篤く、小山城の守護神とされた。元は小山城内にあったとされるが、江戸時代初期、小山藩藩主となった本田正純によって現在地に移転されたという。

小山城の別名である祇園城の名はこの神社(祇園社)に由来している。小山市全域、野木町、国分寺地区、下石橋、小田林地区などを含む、小山六十六郷の総鎮守であった。1605年には小山城主本多正純より計50石を寄進され、のちに15石の朱印地を認められた。[1]

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E8%B3%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82)



須賀神社(小山市)

須賀神社 (1)
レンタサイクルで須賀神社へ。

須賀神社 (2)
通り沿いに大きな鳥居があります。

須賀神社 (3)

須賀神社 (4)

須賀神社 (5)

須賀神社 (6)
結婚式で人が集まっているようでした。

しかし自転車は疲れた。やっぱりPCXでツーリングするのが一番ですわ。

安房神社

安房神社

栃木県小山市粟宮1615

安房神社(あわじんじゃ)は、栃木県小山市粟宮にある神社。旧社格は郷社、式内社(小社)。
祭神
天太玉命(あめのふとだまのみこと)
菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)
歴史
社伝によれば崇神天皇代の創建であり、仁徳天皇代に再建されたと言われる。『延喜式』には「阿房神社」として記されている。

939年、藤原秀郷が平将門討伐に際して戦勝を祈願し、社領を寄進したとも伝えられる。中世には粟宮と呼ばれ、小山氏・佐野氏・結城氏・古河公方などの崇敬を受けた。

神事
毎年11月21日に行われる粟の穂や「粟結び」と呼ばれる紅白の水引で独特の飾付けをした神輿が渡御する行事は「アワガラ神輿の習俗」として知られる[1]。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%88%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82)



安房神社(小山市)

安房神社 (1)
間々田八幡宮から小山駅のほうに引き返します。自転車は尻が痛いです。

安房神社 (2)

安房神社 (3)

安房神社 (4)

安房神社 (5)

安房神社 (6)
たまたま人がいたので御朱印いただけました。

どうやら不在時は書置きもある様子です。親切ですね。

間々田八幡宮

間々田八幡宮

栃木県小山市間々田2330

間々田八幡宮(ままだはちまんぐう)は栃木県小山市間々田にある神社。旧社格は村社。
歴史
創建は天平年間(729年~749年)と伝えられる。

939年(天慶2年)、平将門討伐の為、藤原秀郷が戦勝を祈願。乱を平定したのち、このご神徳への恩返しとして神田を奉納した。以降、この一帯は飯田(まんまだ)と呼ばれるようになったという。

1189年(文治5年)には、奥州藤原氏討伐に向かう源頼朝が参拝。境内に松を植える。この松は「頼朝手植えの松」として氏子に守られてきたが、1905年(明治39年)に枯死した。

江戸時代には朝廷より日光に遣わされた例幣使が道中必ず参拝する習わしとなっていたという。

以上ウィキペディアより。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E3%80%85%E7%94%B0%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE



間々田八幡宮

小山駅
小山市に来ました。湘南新宿ラインに乗ると意外とすぐにこれました。

レンタサイクルで神社を巡ります。

清六家 (1)
昼時なので目に付いたお店に入ります。

清六家 (2)
あかん。つい家系ラーメンを食べてしまった。胃袋に大ダメージ。

間々田八幡宮 (8)
自転車こぎ続けて到着。遠いんですけど。

こちらの神社、テルマエロマエⅡのロケ地になっているようです。阿部寛のサインがありました。

間々田八幡宮 (2)
めっちゃ人おるやんけ!!

間々田八幡宮 (1)
すもう大会の会場になっているようです。

間々田八幡宮 (3)

間々田八幡宮 (4)

間々田八幡宮 (6)

間々田八幡宮 (5)

間々田八幡宮 (7)
御朱印を社務所でいただくときに

「関西からいらっしゃったんですか。私は小山から出たことがないです。」

と女性の方に言われ、そういう生き方もいいなあと思いました。

瀧尾神社

瀧尾神社

栃木県日光市今市531

瀧尾神社

滝尾風車
風車がいっぱい。

滝尾神社
こちらの神社で日光ツアーは終了。

関東にいないと学生時代の友人と遊びにいったりできないのがさみしいですね。

二荒山神社中宮祠

二荒山神社中宮祠

栃木県日光市中宮祠2484

中禅寺湖の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社であす。男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光市内にある二荒山本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれている。

以上、日光市観光協会公式ホームページより。 http://www.nikko-kankou.org/spot/128/



二荒山神社中宮祠

男体山

男体山の御朱印もいただけます。

温泉神社

温泉神社の御朱印もいただけます。

日光二荒山中宮祠朱印帳

オリジナル御朱印帳です。杉でできています。珍しいので購入しました。

s-IMGP0902.jpg

s-IMGP0897.jpg